autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、キャラバンの仕様を向上

自動車ニュース 2009/1/28 18:37

日産、キャラバンの仕様を向上

日産は、キャラバンの仕様を向上し、1月28日より全国一斉に発売する。

今回の仕様向上に合わせ、グレード体系を見直し、仕事およびプライベートにおける利便性を向上させた「スーパーGX」を新たに標準グレードとして設定した。エクステリアについては「DX」にカラードバンパーなどを標準装備するなどの仕様向上を図るとともに、上級グレードには専用色を追加した。

また、特装車として「大人5人+幼児18人乗り幼児通園専用車」および「トランスポーターベース車」を追加設定した。

【キャラバン仕様・装備の主な変更点】

●グレード体系見直し

「スーパーGX」標準グレード化。
「スーパーDX」廃止。

●外観向上

・「DX」にカラードバンパー、フルホイールカバー標準化。
・バン「GX」およびコーチ「GX」にカラードフィニッシャー標準化。
・「GX」「スーパーGX」に専用車体色の追加。

●安全対応

・バン「GX」に助手席SRSエアバッグシステム標準化。
・バン全車にハイマウントストップランプを追加。

なお、オーテックジャパンは、キャラバンをベースにしたカスタムカー「ライダー」及びライフケアビークル(LV)「チェアキャブ」を、ベース車と同様に一部仕様を変更し、全国一斉に発売する。

【キャラバン「ライダー」車両概要】

圧倒的な存在感と迫力のあるフロントマスクと、ブラック基調の精悍なインテリアにより、キャラバンの優れた実用性に「スタイルへのこだわり」を付加した特別仕様車である。今回、ベース車と同様に仕様を変更したほか、一部車体色の変更を行った。

【キャラバン「チェアキャブ」車両概要】

車いすのまま車内に乗り込めるように、全自動リフターを装備した車両である。従来同様にM仕様(10名乗り/車いす2名)、C仕様(10名乗り/車いす1名)、D仕様(8名乗り/車いす3名)の3タイプを継続設定した。今回、ベース車と同様に仕様を変更したほか、照明によって、スライドドアから乗降する際の足元の視認性を向上させた「夜でも安心ステップ」をオプション設定した。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!