autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スバル、フォレスターを一部改良

自動車ニュース 2009/1/27 15:38

スバル、フォレスターを一部改良

スバルは、フォレスターに一部改良を施し、全国のスバル特約店を通じて発売する。価格は、199.5万円から289.2万円(税込)となる。

今回の一部改良は、SRS サイドエアバッグ+SRSカーテンエアバッグを「2.0XS」や「2.0XT」などの主要グレードに採用し、衝突時の乗員の被害軽減を図ったほか、全車にリヤフォグランプを標準装備し、悪天候時の被視認性を高めた。また、新規グレードのブラックレザーセレクションの設定や、HDDナビゲーションシステムの機能向上、新ボディ色「パプリカレッド・パール」の採用など、商品力を向上させ、お客様の選択の幅を広げた。

■ フォレスター 主な改良のポイント

・SRSサイドエアバッグ+SRSカーテンエアバッグを採用し、衝突時の乗員の被害を軽減。(一部除く)
・リヤフォグランプを全車に標準装備し、悪天候時などの被視認性を向上。
・新規グレードとして、「2.0XS」と「2.0XT」にブラックレザーセレクションを設定。
・リヤビューカメラをオーディオ一体型HDD ナビゲーションシステムに搭載し、後退時の安全性と
利便性を向上。(「2.0X」を除くグレードに、メーカー装着オプションで設定)
・新ボディ色「パプリカレッド・パール」を採用。(「2.0X」を除く)
・サスペンションの最適な仕様変更により、操縦安定性と乗り心地をともに向上。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!