autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース クライスラー、2009年モデル クライスラー・グランドボイジャー リミテッドを発売

自動車ニュース 2009/1/7 13:40

クライスラー、2009年モデル クライスラー・グランドボイジャー リミテッドを発売

クライスラーは、クライスラー・グランドボイジャー リミテッドの2009年モデルを1月17日より全国のクライスラー販売店を通じ発売する。価格(税込)は、546.0万円から556.5万円となる。

グランドボイジャー リミテッドに標準装備されるのは、従来通りクライスラー独自のStow'n Go (2列・3列目床下収納)シートシステムで、ミニバンのシートとしては唯一、2列目と3列目を床下に収納できるシステム。そして、2009年モデルより2列目シートを180度回転させて3列目と対面させることができる新開発のSwivel'n Goシートシステム(2列目回転式シート、床下収納式テーブル付)がメーカーオプションとなる。ユーザーの用途によってStow'n Go シートシステムもしくはSwivel'n Go シートシステムのどちらかを選択することができる。

Swivel'n Goシートシステムは、対面させることによって2列目、3列目でのコミュニケーションが取り易くなり、より楽しい空間を実現。Swivel'n Goシートシステムは2列目のキャプテンシートを180度回転させて3列目と対面させることが可能で、2列目と3列目の間には脱着式テーブルを用意しています。また、2列目にインフロア収納ボックスと、床下に収納できる3列目の60:40分割可倒式ベンチシートを備えている。シートの回転機能は、チャイルドシートを着用させる子供を乗り降りさせる際にも便利なほか、大人でも2列目へ楽に乗り降りできる。

Swivel'n GoおよびStow'n Goのどちらのシートシステムにも、パワーリクライニング機能を備えたワンタッチ電動格納3列目シートを採用。この3列目シートはボタン1つで4通りのアレンジが可能である。

さらに、2009年モデル クライスラー・グランドボイジャー リミテッドでは、従来はキーフォブ/Bピラーのスイッチ/オーバーヘッドコンソールのスイッチで電動となっていたスライドドアが、アウタードアハンドルを軽く引くだけでも電動開閉が可能になり、ミニバンとしての利便性を大きく向上。また、間欠式フロントワイパー&ウォッシャー(雨量感知機能付)を採用、さらに17インチアルミホイールのデザインを変更した。

■2009年モデル クライスラー・グランドボイジャー リミテッド主要変更点>

◆ スライドドアのアウタードアハンドル操作による電動開閉機能の追加
◆ 間欠式フロントワイパー&ウォッシャー(雨量感知機能付)が標準装備
◆ 17インチアルミホイールのデザイン変更
◆ Swivel ’n Go(2列目回転式シート 、床下収納式テーブル付き)シートシステムがメーカーオプション装備

■2009年モデル クライスラー・グランドボイジャー リミテッド メーカー希望小売価格(税込)

Stow'n Goシートシステム仕様 \5,460,000
Swivel'n Goシートシステム仕様 \5,565,000

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!