autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱、デリカD:5を一部改良

自動車ニュース 2008/12/24 16:11

三菱、デリカD:5を一部改良

三菱は、デリカD:5の装備内容、グレード展開など一部改良を行ない、2009年1月15日から全国の系列販売会社より発売する。価格(税込)は2,257,500円から3,680,250円となる。

■装備変更内容(いずれも一部グレード)

夜間や霧中の視認性を高めて安全なドライビングをサポートするフォグランプを標準装備。
フォグランプベゼルをメッキ化し、力強と上質感を向上。
運転席パワーシートと1列目のシートヒーターを標準装備。
カード挿入状態が車外から確認しにくく安全性の高いビルトインETCを標準装備。
ナビゲーション装着車に、タッチパネル対応地上デジタルチューナーハーネス、フルセグ対応ガラスアンテナを標準装備。
複数の方が運転する場合や緊急時を想定してキーレスオペレーションキーを2つ標準装備。
バッテリー容量アップなどの寒冷地仕様を標準装備。
全車の3列目のシートバックに、荷物の固定に便利なバンジーコードを標準装備。

■グレード展開V
標準シリーズの2WD車では、「C:2 S」に代わり、4WD車の「M」と同等の装備内容の「C:2 M」を新たに設定。また、「M-Power package」を廃止し、5グレードから4グレード展開とした。
標準シリーズの4WD車では、「M-Power package」を廃止し、5グレードから4グレード展開とした。
「ROADEST」の2WD車では、「ROADEST S」を廃止し、従来の4グレードから3グレード展開とした。
「ROADEST」の4WD車では、「ROADEST M」を廃止し、従来の4グレードから3グレード展開とした。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!