autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ダイハツ、ムーヴをマイナーチェンジ

自動車ニュース 2008/12/16 13:22

ダイハツ、ムーヴをマイナーチェンジ



null

ダイハツは、ムーヴをマイナーチェンジして全国一斉に発売する。価格(税込)は、ムーヴカスタムは125.0万円から169.1万円、ムーブは105.0万円から139.6万円の設定となる。

今回のマイナーチェンジでは、ムーヴ カスタムのフロントフェイスを大幅に変更したほか、ムーヴ、ムーヴ カスタムの内外装をリフレッシュした。また、快適性、利便性などをさらに向上させるなど商品力を大幅に強化するとともに、お求めやすい価格設定とした。

■ムーヴの主な改良点

1. 内外装をリフレッシュ

【ムーヴ カスタム 〜スポーティ感あふれるカスタムらしさを大幅強化〜】

・新意匠のフロントバンパーやフロントグリル、ヘッドランプ、フォグランプ、ボンネットフード、フロントフェンダーを採用し、よりカスタムらしい外観を演出。
・ディスチャージヘッドランプ、自発光式メーターを標準装備。
・新意匠のアルミホイールを採用(カスタムS、カスタムX、カスタムX Limited、カスタムR)
レンズ面を大型化した新意匠のリヤコンビネーションランプを採用。
・トップシェイドガラスを採用。
・メーター照明色をホワイト&ブルーに変更。高級感を醸成。
・オーディオ部分にシックなブラックメタリック塗装を採用。シート表皮も変更し、気品漂う内装を演出。
・新色ブロンズクリスタルメタリックオパールを加えた全9色の豊富なカラーバリエーションを設定。

【ムーヴ 〜内外装に上質感を演出〜】

・内装色をベージュに一新し、毛足の長いシートとドアトリム表皮を採用。質感を大幅に向上

新意匠のフロントバンパー、フロントグリルを採用。
・新意匠のリヤコンビネーションランプを採用。
・トップシェイドガラスを採用。
・フロントフェンダーにクリアターンランプを採用(L、X)。
・ブラック基調の新意匠メーターと、インストルメントパネル下部にシルバーガーニッシュを採用。高級感を演出。
・新色ハーブグリーンメタリックを加えた全9色*の豊富なカラーバリエーションを設定。

2. 快適性、利便性を向上

・運転席シートリフター、チルトステアリング、アジャスタブルショルダーベルトアンカーを標準装備。使い勝手を向上(L、X、X Limited、カスタムX Limited、カスタムRS)。
・ドアハンドルのスイッチを押すだけでドアロックの操作ができるキーフリーシステムを採用(L、カスタムSを除く)。
・外部オーディオ入力端子(AUX端子)を採用(X、X Limited、カスタムS、カスタムX、カスタムX Limited)。
・燃費の良い運転を知らせるエコインジケーターを採用(MT車を除く)。
・クリーンエアフィルターを標準装備

3. グレード体系の見直しおよび装備を充実

・「ムーヴ」5グレードを選びやすい3グレードに集約。
・「ムーヴ カスタム」装備充実でお買い得な「S」グレードを新設定。「R」グレードにはCVTを搭載し、ターボグレード全車をCVT化。

同時に、福祉車両「フレンドシップシリーズ」の「ムーヴ フロントシートリフト」、「ムーヴ 助手席回転スライドシート車」もマイナーチェンジを行った。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!