autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、GT-Rを一部改良

自動車ニュース 2008/12/8 14:06

日産、GT-Rを一部改良

日産は、GT-Rを一部改良し、全国一斉に発売する。

今回の一部改良では、「常に進化していくGT-R」として、“匠”の日々の作り込みによるエンジン本体の製品精度向上にあわせ、コンピューター制御もより精度を上げ、出力(353kW(480PS)/6400rpm→357kW(485PS)/6400rpm)と燃費(8.2km/L→8.3km/L)の向上を実現した。また、新構造ショックアブソーバー採用、フロントバネレートのアップを含むサスペンションセッティングの改良により、回頭性の良いハンドリングと、よりフラットな乗り心地の両立した性能向上を図った。

ボディカラーについては、ブリリアントホワイトパールを新たに追加、特別塗装色のアルティメイトメタルシルバーは磨き工程を更に追加することで、ボディパネルと樹脂製バンパー部の合わせ部色彩質感を向上させた。

その他、フロントナンバープレート取り付け部変更による全長の短縮(4655mm→4650mm)、燃料タンクの容量増加、レイズ製アルミ鍛造ホイールのクロームカラーコートの色調変更、ダンロップタイヤ装着車(ブラックエディション)拡大など行った。

なお、すでに販売を開始している日本や米国では発売以来、好調な販売を続けているGT-R。2009年4月に発売を予定している欧州では、今年3月から予約受注を開始し、予約台数が計画を大幅に上回るなど、グローバルでお客様から受け入れられ、高い評価を得ている。

■GT-R メーカー希望小売価格(税込)

GT-R \8,610,000
GT-R Black edition \8,820,000
GT-R Premium edition \9,240,000

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!