autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、スカイラインセダン、スカイラインクーペを一部改良

自動車ニュース 2008/12/2 13:58

日産、スカイラインセダン、スカイラインクーペを一部改良


日産は、スカイラインセダン、スカイラインクーペを一部改良した。

今回の一部改良では、スカイラインセダンの3.5Lエンジンを刷新し、3.7LのVQ37VHRエンジンを搭載した。このVQ37VHRエンジンには、最先端のエンジン技術であるVVELを採用、ハイレスポンス、高出力、低燃費、クリーンな排出ガスを実現している。また3.7L車には、フェアレディZに搭載した新開発マニュアルモード付フルレンジ電子制御7速ATを採用、より一層の走行性能と燃費の向上を図った。

スカイラインクーペは、VQ37VHRエンジンにセダンと同様、マニュアルモード付フルレンジ電子制御7速ATを採用、走行性能を向上させながら、環境性能に配慮した。

さらに、スカイラインセダン、スカイラインクーペに、ボディのすりキズやひっかきキズを時間とともに修復するスクラッチシールドやインテリジェントエアコンシステムを採用、インテリアなどのクオリティを改善し、心地よさと高級感をより高めた。

■スカイラインセダン、仕様・装備の主な変更点

【エクステリア】
スクラッチシールドを全色に採用
ボディカラーに新採用のクリスタルホワイトパールを含む全6色設定
スカイライン クーペのドアミラーデザイン採用
【インテリア】
本アルミフィニッシャー色味変更
後席中央上下調整式ヘッドレスト採用、ドアロアーソフトタッチ化
【メカニズム】
「VQ37VHR」エンジン搭載、排気量を3.5Lから3.7Lへアップ
VVEL(バルブ作動角・リフト量連続可変システム)採用
新開発マニュアルモード付フルレンジ電子制御7速ATを採用(3.7L車)
【装備】
インテリジェントエアコンシステム標準設定(250GT、250GT FOUR除く)
アクティブAFS標準設定
SRSカーテンエアバッグシステム、運転席・助手席SRSサイドエアバッグシステム標準設定

■スカイライン クーペ、仕様・装備の主な変更点

【エクステリア】
スクラッチシールドを全色に採用
新採用のクリスタルホワイトパールを含む全7色のボディカラー
【インテリア】
ウォークインレバー色味変更
ドアグリップフィニッシャー柄変更
【メカニズム】
新開発マニュアルモード付フルレンジ電子制御7速ATを採用
【装備】
インテリジェントエアコンシステム標準設定
プライバシーガラス標準設定

■スカイラインセダン 全国希望小売価格(税込)

370GT Type SP \4,011,000
370GT Type P \3,801,000
370GT Type S \3,696,000
250GT Type P \3,486,000
250GT Type S \3,381,000
250GT Type V \3,150,000
250GT \2,898,000
250GT FOUR Type P \3,759,000
250GT FOUR Type V \3,423,000
250GT FOUR \3,171,000

■スカイラインクーペ」 全国希望小売価格(税込)

370GT Type SP(7M-ATx) \4,609,500
370GT Type SP(6MT) \4,504,500
370GT Type S(7M-ATx) \4,315,500
370GT Type S(6MT) \4,210,500
370GT Type P \4,147,500
370GT \3,832,500

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!