autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スズキ、アルトラパンを発売

自動車ニュース 2008/11/26 11:45

スズキ、アルトラパンを発売

スズキは、個性的なデザインと優れた燃費性能を実現した軽乗用車、新型「アルト ラパン」を11月26日より発売する。価格は、104.7万円から155.4万円(税込)の設定となる。

アルト ラパンは、ライフスタイルを豊かにする“身近な雑貨や家具のような愛着のもてる道具”という発想から、2002年1月に誕生して以来、モノ選びにこだわりを持つ若い女性ユーザーを中心に高い評価を得てきた軽乗用車である。

新型「アルト ラパン」は、これまで数多くのユーザーに支持されてきたラパンらしさを大切にしながら「グッドデザイン+グッドドライブ」をコンセプトに開発し、こだわりのデザインと低燃費でありながら快適な空間と心地良い走りを実現した。

■ラパンらしさを進化させたデザイン

エクステリアは、丸みのある個性的な箱型フォルムを継承しながらも、ロングルーフ化により伸びやかさを表現した。加えて、細部まで造形を吟味し直し、よりモダンに、より安心感を得られるようなデザインとした。またインテリアは、シンプルかつスタイリッシュに仕立て、居心地の良い時間を過ごせるようなデザインとした。

■大幅に向上した燃費性能

街中を軽快に走れる自然吸気エンジンを採用した2WD・CVT車は24.5km/L、2WD・4AT車は22.5km/Lを達成。また力強いターボエンジンを採用した2WD・CVT車は23.0km/Lを達成した。

■居心地の良さにこだわったリラックスパッケージ

新型ワゴンRで開発した新プラットフォームを採用。箱型フォルムとホイールベースの拡大によって居住性と開放感を高め、ゆとりある室内空間を実現した。また、インパネシフトの採用や、運転席シートリフター、チルトステアリングを全車に標準装備するなど、使い勝手を向上させた。

■静かでスムーズな走り

新プラットフォーム、新サスペンション、大径14インチタイヤの採用により、操縦安定性と乗り心地を両立させた。また、高剛性ボディーには数々の防振・防音対策を施し、静かで快適な室内空間を実現した。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!