autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、ライフをフルモデルチェンジ

自動車ニュース 2008/11/6 11:54

ホンダ、ライフをフルモデルチェンジ





ホンダは、ライフをフルモデルチェンジした。

新型ライフは、生活の中で実感できる運転のしやすさと使い勝手のよさを追求した“デイリー・スマイル・テクノロジー”をコンセプトに、お客様の立場に立って基本性能から改めて見直し、毎日を笑顔で過ごせる軽乗用車を目指し開発した。

バリエーションは、お客様のお好みにあわせて選べる個性豊かな3つのタイプを設定。シンプル・モダンで実用的なGタイプ、軽快でスポーティなDIVAに加え、上品・上質でおしゃれなPASTELを新たに追加。また、乗員の着座位置、衝突形態に幅広く対応する、世界初の運転席用i-SRSエアバッグシステム<連続容量変化タイプ>を搭載するなど、高い安全性を実現している。

■新型ライフの特徴

【だれもが楽に運転できること】

 ・大きなウインドウや細いピラーなどの採用による全方位360°良好視界
 ・軽自動車初のバックモニター付オーディオを標準装備
 ・駐車時の前後進を自動操舵とした進化型Hondaスマートパーキングアシストシステム

【快適さと使いやすさを極めたパッケージ】

 ・大人4人がゆったり座れる快適な室内空間
 ・視界のよさと乗降性を両立した運転席着座位置の設定

【機能性と心地よさを両立したインテリア】

 ・サイズと厚みを拡大し、柔らかな座り心地が体感できるリアシート
 ・アイテムごとに最適に配置した生活に役立つ多彩な収納
 ・お年寄りや子どもでも乗り降りしやすいセンターピラーグリップ

■エクステリア

・「シンプル・スマート・モダン」をコンセプトに、ベーシックでありながら親しみを感じさせるエクステリアデザイン。大きなグラスエリアやリアクォーターウインドウの採用などにより、爽快感と視界のよさを実現。
・フロントビューは、マーカー一体型の機能的で大きなヘッドライトと、シャープなキャラクターラインが、親しみやすく洗練された表情を演出。タイプごとに専用バンパーも採用している。 ・サイドビューは、しっかりしたノーズや張りのあるボディが安心感を表現。
・リアビューは、張りのある大きなリアウインドウを採用し、特徴的でありがなら視界のよさも実現。
・個性豊かなタイプ設定。

「G」:シンプルでありながら親しみと実用性を感じさせるデザイン。
「PASTEL」:エレガントさを強調し、愛着のわく表情豊かな印象を与えるグリルデザインを採用。グリルまわりにクロームメッキを採用し、艶やかな煌めき感を表現。
「DIVA」:都会的でスタイリッシュな大開口&フォグランプ内蔵のフロントバンパー、鋭い視線を表現するメタルブラックのヘッドライト、洗練されたエアロパーツがスポーティさを演出。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!