autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スバル、ステラシリーズを改良

自動車ニュース 2008/11/5 18:28

スバル、ステラシリーズを改良

スバルは、ステラシリーズに改良を施し、全国スバル特約店を通じ発売する。価格は、ステラが88.8万円-125.8万円、ステラカスタムが115.5万円-160.0万円、ステラリベスタが126.0万円-163.1万円の設定となる。(いずれも税込)

今回の一部改良は、広い室内空間と扱いやすさ、優れた燃費性能を特長とするスバルステラシリーズ(ステラ/ステラカスタム/ステラリベスタ)のグレード展開の変更をはじめ、仕様装備の充実、新外装色の展開などを図った。さらに、2WD i-CVT車の自然吸気エンジンについては、平成27年度燃費基準達成により環境性能を強化している。

グレードについては、ステラに、DOHCスーパーチャージャーエンジンを搭載し、シンプルな装備と力強い走行性能を持つモデル「LS」を新たに設定。さらに、従来特別仕様車として設定していたカスタム「R Limited」、「リベスタS」を、好評につきラインナップとして設定した。

新ボディ色として、「ラピスブルー・パール」「スターリングシルバー・メタリック」「モカブロンズ・パールメタリック」計3色を展開。

仕様装備は、自立式のリヤシートベルトバックルを全車標準装備し、装着性の向上を図った。また、グレードにより、青色のLED間接照明やマップランプ、ルームランプ、小物入れを一体化したオーバーヘッドコンソールを採用。さらに、スポーティなデザインのルーフスポイラーや、本革シートなどを設定し、商品力を強化している。

■新グレードステラ「LS」の主な内容と装備

DOHC16バルブインタークーラー付スーパーチャージャーエンジン
アイボリー内装色
アクティブメーター(タコメーター付)
マニュアルエアコン
フロントドアUVカットガラス
リヤUVカットガラス(リヤドア・リヤクォーター・リヤゲート)
カラードリヤバンパー(カスタムタイプ)
マフラーカッター
フロントスタビライザー
オーディオレス

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!