autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース メルセデス・ベンツ、GLKクラスを発売

自動車ニュース 2008/10/24 21:43

メルセデス・ベンツ、GLKクラスを発売

メルセデス・ベンツは、新型プレミアムコンパクトSUV「GLKクラス」を導入、本日より全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じ発売する。

メルセデス・ベンツ GLKクラスは、メルセデス・ベンツのSUVラインアップに新たに加わった、市街地走行からオフロードまで、ゆとりある優れた走行性を発揮する四輪駆動パワートレインを、力強い個性的なデザインのコンパクトボディに凝縮した新型SUVモデルである。

■新型GLKクラスの特徴

「力強く個性的なスクエアデザインのスタイリング」
・Gクラスを髣髴とさせるスクエアなフォルムと、大型のスリーポインテッドスターを配した3フィンフロントグリルや大型エアインテークにより、精悍で存在感のあるフロントビュー、大型リアコンビネーションランプやスクエアタイプのツインクロームエグゾーストエンドによる、ダイナミックで安定感のあるリアデザイン。
・伸びやかなキャラクターラインと大きなウインドウグラフィックをもつ、スタイリッシュなサイドビュー。

「市街地で高い機動性をもたらすコンパクトなボディサイズ」
・市街地での取り回しのよさ、駐車の容易性をもたらす、4,530mmという短い全長と見切りの良いスクエアデザイン。
・乗用車並みの乗降性と荷物の出し入れを容易にする、SUVとしては低めに設定された全高。低重心による安定したコーナリング性能を実現。

「快適なオンロード性能と走破性の高いオフロード性能を両立するシャーシとパワートレイン」
・定評のある最高出力231馬力/最大トルク300N・mを発生する3.0リッター V型6気筒エンジンを搭載。メルセデス独自の電子制御7速オートマティックトランスミッション 7G-TRONICとの組み合わせにより、優れた燃費効率と スムーズな加速、ゆとりある走行性能を実現。
・前後サスペンションには、走行状況に応じて減衰特性が変化する「セレク ティブダンピングシステム」や、車速に応じてステアリング操作トルクを調節する「パラメーターステアリング(車速感応式パワーステアリング)」を装備し、俊敏性と快適性という相反する走りの性能を高次元に両立した、革新の「AGILITY CONTROL(アジリティコントロール)」を採用。
・フルタイム4WDシステム「4MATIC」を採用(前後トルク配分45:55)するとともに、4ESP(4エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)や4ETS(4エレクトロニック・トラクション・システム)によりタイヤの空転や横滑りなどを制御し、さまざまな路面状況において優れた走行安定性と、オフロードでの高いトラクション性能を実現。

■メルセデス・ベンツ GLK メーカー希望小売価格(税込)GLK 300 4MATIC \6,750,000

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!