autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱、ランサーエボリューションXをマイナーチェンジ

自動車ニュース 2008/10/9 20:28

三菱、ランサーエボリューションXをマイナーチェンジ

上級装備を満載したプレミアムグレード「GSR-Premium」を設定


三菱は、ランサーエボリューションXをマイナーチェンジした。価格は、315.0万円(税込)からの設定となる。

RECARO(レカロ)社製レザーシート、BILSTEIN(ビルシュタイン)社製ショックアブソーバー、BBS社製アルミホイール、HDDナビゲーションなどを標準装備したプレミアムグレード「GSR-Premium」を設定して、10月9日から全国の系列販売会社より発売する。

今回のマイナーチェンジでは、「GSR」ではインストルメントパネルの装飾パネルやフロアコンソール類などを変更し、より上質な室内空間としたほか、キーレスオペレーションシステムなどの機能装備を充実。新たに設定した「GSR-Premium」では、「GSR」をベースとしてRECARO社製レザーシートの採用や遮音性能の向上により上質で快適な室内空間としたほか、フロントグリルとベルトラインにメッキモール、エンジンフードとフロントフェンダーのエアアウトレットをカラード(ボディ同色)としてスタイリッシュな外観とした。また、BILSTEIN社製ショックアブソーバー、BBS社製アルミホイールなどを標準装備して洗練された走りを実現。さらに、HDDナビゲーションや「ロックフォードフォズゲート プレミアムサウンドシステム(9スピーカー)」、サイド&カーテンSRSエアバッグを標準装備した。尚、競技向けグレードの「RS」を含めた全車でエンジンの高回転域での出力を向上させ、走りの爽快感を高めている。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!