autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース レクサス、IS 250Cを出展【パリモーターショー】

自動車ニュース 2008/10/3 18:50

レクサス、IS 250Cを出展【パリモーターショー】

レクサスは、10月2日から19日まで、フランス パリで開催される2008年パリモーターショーに、インテリジェントスポーツセダンIS250のコンバーチブルモデルIS250Cを出展した。

IS250Cは開閉可能な3分割式ルーフを採用し、大人4名が乗車できる室内スペースを確保するとともに、オープン走行による運転の楽しさを実現。さらにオープン時、クローズ時の特徴ある美しさを両立している。

■IS250Cの特長

・軽量なアルミ合金製ルーフとオール電動システムの採用により、ルーフ開閉を滑らかにコントロールすることを可能とし、高速かつ静かなルーフ開閉(開・閉各20秒間)を実現。
・スタイリングのテーマを「2モードスタイル」とし、トランク上部の特徴的な造形を活かしたオープン時の流麗なシルエットと、クローズ時のキャビンとボディの一体感のあるスポーティなクーペ形状を両立。
・3分割式ルーフにより大人4名が乗車できる室内スペースと、オープン時でもトランクにゴルフバッグ1個を搭載できるトランク容量を確保。
・オープン走行時においてもクローズ時と同等の車両運動性能を実現できるよう、ボディ構造を強化。また、フロントウインドウ形状などを最適化し、オープン走行時の風の巻き込みを低減。
・オープン時においても欧州自動車衝突安全性能評価で最高の5つ星が取得可能なボディ構造としたほか、従来の保護部位に加えて、側突時に頭部まで保護する大型のSRSサイドエアバッグをフロントシート内に装備。
・エアコンやオーディオ音質、ターンシグナル音量などは、オープン時、クローズ時にそれぞれの状態に合わせて自動調整が可能。また、ワンタッチ操作で前席シートバックを前方に倒し、シート全体をスライドさせるシステムにより、後席への容易な乗降性を実現した。

なお、IS250Cの日本での販売開始は、2009年春頃を予定している。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!