autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 【F1 イタリアGP】S.ベッテルが史上最年少優勝

自動車ニュース 2008/9/14 23:34

【F1 イタリアGP】S.ベッテルが史上最年少優勝

FIA F1世界選手権第13戦ベルギーGPは、スパ・フランコルシャンで開催され、ポールポジションからスタートした、L.ハミルトン(マクラーレン)が優勝した。しかし、レース終了後、25秒加算ペナルティーを受け3位に降格、F.マッサ(フェラーリ)が繰り上げ優勝となった。

セーフティカーの先導でレースはスタート。レース序盤から終始圧倒的な強さを誇ったベッテルは、H.コバライネン(マクラーレン)に12.5秒の差をつけて自身及びトロロッソ初のレース優勝を果たした。3位はR.クビサ(BMWザウバー)だった。

コースが乾いてくるとタイヤの選択が可能になったが、このタイヤへの交換のタイミングがリザルトの明暗を分けた。4位はF.アロンソ(ルノー)、N.ハイドフェルド(BMWザウバー)が5位。F.マッサ(フェラーリ)が6位、15番手グリッドからスタートしたL.ハミルトン(マクラーレン)が7位完走。M.ウェバー(レッドブル)が8位でポイントを獲得した。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!