autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース マツダ、「マツダ清(きよら)」を出品【パリモーターショー】

自動車ニュース 2008/9/5 17:50

マツダ、「マツダ清(きよら)」を出品【パリモーターショー】

「Mazda MX-5」マイナーチェンジモデル、新開発のディーゼルエンジンを搭載した「Mazda6」も出品


マツダは、2008年10月2日から開催される2008年パリモーターショーに、CO2排出量削減を意図した小型で軽量な次世代都市型コンパクトコンセプトカー「マツダ清(きよら)」を世界初公開として出品する。

「マツダ清(きよら)」は、マツダの技術開発における長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言」に基づき、走る歓びと環境・安全性能の調和を具現化したコンセプトカーである。

このほか、「Mazda MX-5」マイナーチェンジモデルと新開発のディーゼルエンジンMZR-CD2.2を搭載した「Mazda6」、「Mazda3」に続き、ディーゼルエンジンMZ-CD1.6を搭載した「Mazda2」も世界初公開として出品する。

■2008年パリモーターショー 出展車一覧

【参考出品車】
コンセプトカー:マツダ清(きよら)(ワールドプレミア)
市販予定車(欧州仕様):Mazda MX-5 マイナーチェンジ(ワールドプレミア)、Mazda6 MZR-CD2.2(ワールドプレミア)、Mazda2 MZ-CD1.6(ワールドプレミア)
【市販車】
Mazda2、Mazda3、Mazda5、Mazda6、Mazda CX-7、Mazda BT-50

■マツダ清(きよら)

マツダ清(きよら)は、水をテーマに、都会を駆け抜けるシティコミューターの清らかで透明な様子から名付けられた。次世代4気筒直噴ガソリンエンジンとマツダ独自のスマートアイドルストップシステムを搭載し、徹底した軽量化と高い安全性を考慮した新型プラットフォームを採用している。空力特性を向上させた「NAGARE」デザインと合わせて、燃費性能が向上し、大幅なCO2削減を実現しながら、運転の楽しさを追求している。また若者のライフスタイルをサポートするインテリアデザインや新しい機能を提案する。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!