autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース NASCAR、カイル・ブッシュが今季8勝目、新記録を達成

自動車ニュース 2008/8/12 19:00

NASCAR、カイル・ブッシュが今季8勝目、新記録を達成

NASCARスプリント・カップ・シリーズ第22戦「Centurion Boats at The Glen」が8月10日米国北東部ニューヨーク州ワトキンス・グレンのロードコース、ワトキンス・グレン・インターナショナルで開催された。

ポールポジションのKy.ブッシュは、2周目に首位こそ譲ったものの、好スタートでポジションを上げたスチュワートと共に、トップ5圏内でのバトルを展開。イエローコーションが出ないまま、20周目前後から各車がグリーン下でのピットインを行い、全車が1回目のピットインを終えた30周目には、再びKy.ブッシュが首位に浮上。3位に付けていたスチュワートも、43周目に2位に上がり、“トヨタ カムリ”の1−2体制となった。

48周目にこの日初めてのイエローコーションが出され、全車一斉にピットイン。このピットでもKy.ブッシュとスチュワートはポジションを守って再スタート。首位争いを展開した。

57周目、グリーン下ながら、最後まで走りきるだけの燃料を積むため、Ky.ブッシュ、スチュワートら上位勢がピットイン。全車が最後のピットインを終えた67周目には、再びKy.ブッシュとスチュワートが1−2となったが、好調なKy.ブッシュは、スチュワートをも引き離す勢いで快走を続けた。

83周目、最終コーナー出口からピット入り口付近で多重クラッシュが発生。デイヴ・ブレイニー、マイケル・マクドウェル、マイケル・ウォルトリップを含む10台がこのクラッシュに巻き込まれ、レースは赤旗中断となった。

42分間の中断を挟み、86周目にレースは再スタート。Ky.ブッシュはここでも好調なペースで独走。2位のスチュワートは、後続からの激しいプッシュを受けるがこれを抑えきり、“トヨタ カムリ”が1−2フィニッシュを飾った。

“トヨタ カムリ”は9勝目。自身今季8勝目を飾ったKy.ブッシュは、首位につけるドライバーズランキングでも更にポイント差を広げ、シーズン終盤の10戦を迎える時点でのランキング上位12人によってチャンピオンを争うプレーオフ、「チェイス・フォー・ザ・スプリント・カップ」への進出をほぼ確実なものとした。

Ky.ブッシュは、スプリント・カップ・シリーズ第16戦ソノマとネイションワイド・シリーズ第9戦メキシコシティでの勝利に加え、今大会ワトキンス・グレンで勝ったことで、NASCARのトップ3カテゴリーにおいて、1シーズンに3つの異なるロードコースで勝利を挙げた記念すべき初めてのドライバーとなった。



オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!