autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース メルセデス・ベンツ Cクラスの仕様/装備を一部変更

自動車ニュース 2008/7/29 13:11

メルセデス・ベンツ Cクラスの仕様/装備を一部変更

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン

メルセデス・ベンツは、Cクラス(セダン/ステーションワゴン)の一部仕様変更・装備の充実を図り、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じ発売する。

一部モデルに快適性を維持しつつ、スポーティ性をさらに高める「ダイナミックハンドリング パッケージ」を採用した。これは、運転状況や路面状況に応じたダンパーの減衰力を電子制御することにより快適性と運動性能をいっそう高めるとともに、スイッチ切換えによって変速スピードやエンジン特性を変えることができる。(「C300 アバンギャルドS」ならびに、C200 コンプレッサー、C250にオプション設定の「アバンギャルドSパッケージ」装着車)

セダン・ステーションワゴン全モデルの安全性の強化としては、運転席側ステアリングコラム下部に装備したエアバッグにより、万一の事故の際にドライバーの前方への移動を抑え、シートベルトの効果を最大限に高める「SRSニーバッグ」や、緊急ブレーキ時にブレーキライトが点滅し後続車両に緊急性のある減速・停車を迅速に知らせ追突の危険を低減するアダプティブブレーキライトを標準装備とした。

さらに、一般道や高速道など、走行状態に応じてヘッドライトおよびフォグランプの明るさと照射範囲を最適にコントロールし、夜間走行時の良好な視界を確保する「インテリジェントライトシステム」をセダン・ステーションワゴンのアバンギャルドモデル、およびC63 AMGに採用、また、C200 コンプレッサーエレガンスにバイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャーを標準装備とした。

また、駐車時などに車両後方の映像をディスプレイに表示し、ステアリング操作に連動して予測進路を映像上に示すなどドライバーの運転操作をサポートする「パーキング アシストリアビューカメラ」をセダンモデル全車に装備した。

なお、一部モデルのオプション装備についても、新たに本革シートやコンフォートパッケージを設定するなど充実を図っている。


オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!