autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 住友ゴム、六甲山に 「 住友ゴムGENKIの森 」 づくり

自動車ニュース 2008/7/23 16:30

住友ゴム、六甲山に 「 住友ゴムGENKIの森 」 づくり

住友ゴム工業(株) は、六甲山の土砂災害を防止する森づくり活動に関する協定を国土交通省との間で締結、国土交通省六甲砂防事務所が推進する 「 六甲山系グリーンベルト整備事業 」 に協力して 「 住友ゴムGENKIの森 」 を作ることを発表した。

住友ゴムグループでは、樹木によるCO2の吸収で地球温暖化防止に貢献するため、どんぐりを種から育てて植樹する全社活動を展開してきたが、2008年からは 「 住友ゴム森輪工場-どんぐりプロジェクト 」 と称し継続してゆく。本社、岡山テストコースおよび主要全6工場に育苗場を設置し、毎年4万本以上の苗を育てており、今回の 「 住友ゴムGENKIの森 」 づくりはその活動の一貫として実施するもの。

住友ゴム工業(株) は、神戸市東灘区に位置する六甲山の 「 渦が森エリア 」 ( 約19ヘクタール ) の整備候補地2箇所 ( 約4ヘクタール ) を活動エリアとし、従業員やその家族・退職者などにより落葉樹を中心とした植樹が行われる。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!