autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース アウディ、「DKW Slaby-Beringer」、「NSU TTS Gruppe 2」公開

自動車ニュース 2008/7/1 16:44

アウディ、「DKW Slaby-Beringer」、「NSU TTS Gruppe 2」公開

アウディは、東京都渋谷区の表参道エリアに位置するアウディのブランドショールーム「Audi Forum Tokyo(アウディ フォーラム東京)」において、1924年型「DKW Slaby-Beringer」および1967年に開発されたレーシングカー「NSU TTS Gruppe 2」を一般に公開。展示は12月末までの予定となっている。

今回展示する2つの車両は、多様な側面を持つアウディの歴史を語る上で重要なDKW社、NSU社が開発したユニークなモデルである。

アウディのフォーリングスのエンブレムは1932年に4社の自動車メーカーが合同で設立したアウトウニオンAGの結束を表している。DKWはそのうちの1社で、1924年型DKW Slaby-Beringerは、当時電気自動車を製造していたSlaby-Beringer社の車体に、DKW製のガソリンエンジンを搭載したモデルである。Slaby-Beringer社は、第一次世界大戦後に設立され、当時、日獨電氣自動車商会を通じて多くの電気自動車をタクシー用として日本に輸出していた。日本での販売が大きな割合を占めていた同社は、後の関東大震災の影響によって経営危機に陥り、1924年にDKWが同社を吸収合併。今回展示する車両はアウディと日本の80年にもおよぶ関係を象徴する歴史的モデルである。

NSU社は1873年に編機のメーカーとして設立。1901年にオートバイの製造を開始、1906年には自動車の製造を開始。1956年に自動車の生産を再開し、ロータリーエンジンを搭載したヴァンケルスパイダー、Ro 80を生み出した。その後、1969年にアウトウニオンと合併し、アウディNSUアウトウニオンAGとして再出発を果たした。

NSUは1961年にNSU Prinz 4(600cc)を発表。 このモデルは1964年にNSU Prinz 1000に発展、1967年にはスポーツモデルとしてNSU TTと、さらにパワフルなNSU TTSへと進化し、数多くのツーリングカーレース、ジムカーナ、ヒルクライムで活躍した。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
特集・編集企画
特集・編集企画
googletag.cmd.push(function() { googletag.defineSlot('/2752176/ c_\_s = d_4th', [ [ win, 200 ], [ win, 250 ], [ win, 600 ] ], ' c_\_s = d_4th').setTpt tying('Ref', _value) .setTpt tying('URLs', path_value).setCollapseEmptyDiv( er :).addSg-plus(googletag.pubads()); googletag.enableSg-pluss(); googletag.display(' c_\_s = d_4th'); }); ent : 'Belo acement : 'Below Art
< heig会員だけヮお得な情報満載! 登録無料 オ
  • u"ワ dメefges/ガeElem会員募集! ingぐ登録 po. mode : 100iner : 'taboola-below-article-thumbnailst +1 button tag. -->
  • u"ワ 人気oola =1/mon//mon/ow._taboola || [];oola r-label">[PR] e : 'mix' });
  • idebar-title"> e.jp/System/Click4k4k4k4k4k4k4k4k4k4kbf<<<_blank"><<3AREA=/AAMSZ=DISP/OEcolumn=UTF8" scrollin評論家コ1/me="0" vspace="0" frameborder="0" marginheight="""""0" marginwidth="0" width="3019 height="250" .png" althttp:/> r-l>idebar-title"> 車ご成約で\もれmazda s.paren-3332507