autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース パイオニア、2008年夏モデル発表

自動車ニュース 2008/5/9 19:00

パイオニア、2008年夏モデル発表

パイオニア サイバーナビ
 パイオニアは9日、自社ブランドであるカロッツェリアより、2008年夏モデルとなる「サイバーナビ AVIC-VH9000(3type)」と、ポータブルとしても使える「エアーナビ AVIC-T10」を発表した。

 まずサイバーナビ AVIC-VH9000の大きなポイントは、従来より定評のあるスマートループ構想に「さらなるルートの高品質化」「検索データベースの充実」「真のドアtoドアの実現」といった大幅な強化が実施されているのが特徴。またインターネットへ接続してあるパソコンとリビングキットを、付属のUSBケーブル(1m)でつなぐだけでスマートループにアクセスできる「蓄積型プローブ」で、接続に関するシンプル化を図っている点もポイントだ。さらにウィルコム社製の通信モジュールを使用して、スマートループサービスを通信料金定額1,050円(月額)で利用できるリアルタイムプローブにも対応している。 これにより、データ通信料を気にせずスマートループ情報を、活用したいという人のニーズにも応える形がとられている訳だ。

 また、他の進化機能としては、燃費管理によるドライビングアシスト等も行う、業界初の「概算燃料費表示機能」や、行く先々によって放送局からの地デジ電波を自動選択してくれる「オート放送局サーチ」も搭載されている。
 そして嬉しいのが、スマートループに参加し、且つ蓄積型プローブにアップロード実績のあるユーザーに対し、バージョーンアップ3年分無料サービスを開始するなど、スマートループ構想に進化の勢いを見る。

パイオニア エアーナビ
 一方、新型エアーナビ AVIC-T10は、先代エアーナビ AVIC-T1からのテレマティックス推進活動により、今年6月からこの新型エアーナビ AVIC-T10に対し、ナビポータル社からのサービス提供がスタートする。これによりユーザーが登録した目的地や、ルートをカーナビで活用できる「ナビフォルダ」や、送り迎えに便利な待ち合わせ場所を指定できる「お迎えサービス」機能が利用でき、更なる利便性に期待がもてる。
 さらに、リアルタイムコンテンツサービスと記して、ガソリンスタンドの価格情報をe-燃費から提供されるサービスも実施。高騰するガソリン価格から、安値を探し出すのに重宝する機能だ。つまりいつでもどこでも最新情報が提供されるのはもちろんのこと「Yahoo!グルメ」のクチコミ情報なども表示してくれて、使えば使うほどユーザーの嗜好を学習し、その情報を優先的に上位に表示してくれるのである。何とも賢い機能に脱帽させられる思いである


 カロッツェリアの最新機能を搭載した先進のカーナビゲーションシステム。今年も夏が待ち遠しい・・・。


■価格
サイバーナビ
 AVIC-VH9000 ¥378,000
 AVIC-ZH9000 ¥357,000
 AVIC-H9000 ¥189,000

エアーナビ
 AVIC-T10 (オープン価格)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!