autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ダニカ・パトリック選手が女性初優勝 【2008年 IRL インディカー・シリーズ 第3戦】決勝

自動車ニュース 2008/4/20 20:34

ダニカ・パトリック選手が女性初優勝 【2008年 IRL インディカー・シリーズ 第3戦】決勝

 4月20日、栃木県 ツイリンクもてぎで「BRIDGESTONE INDYTM JAPAN 300mile」の決勝レースが行われ、ダニカ・パトリック選手がインディカー・シリーズで初優勝した。2位はエリオ・カストロネベス選手、3位はスコット・ディクソン選手。日本人選手、武藤英紀選手は11位となった。

 18日(金)までの豪雨により、地中に溜まった水が路面に湧き出すという不慮の事態に陥ったツインリンクもてぎ。予定されていた19日(土)の決勝は20日(日に順延せざるを得ず、路面補修作業が夜を徹して行われた結果、午前11時にグリーン・フラッグへとこぎつけた。コース上のラバーは雨で流されるなど、コンディション不良の状態でレースは行なわれた。

 レースは、スタート直後にマルコ・アンドレッティ選手のクラッシュでイエローコーションになる波乱のスタートとなり、7周目から再スタート。ポールスタートのエリオ・カストロネベス選手がレース序盤を引っ張り、レース中盤はピットストップのタイミングで、エリオ・カストロネベス選手をかわしたスコット・ディクソン選手がトップに立った。しかし、最後は残り3周でトップに立ったダニカ・パトリック選手が、2位のエリオ・カストロネベス選手に5.8549秒の差で女性として初めてメジャー・オープンホイール・シリーズで優勝を飾った。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!