autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱、今秋中国で発売する『ランサーエボリューション』出展【北京モーターショー2008】

自動車ニュース 2008/4/15 16:46

三菱、今秋中国で発売する『ランサーエボリューション』出展【北京モーターショー2008】

 三菱は、4月20日より(一般公開は24日から)中国 北京の新国際展覧センターで開催される北京国際自動車ショーに、今秋より中国市場で発売するハイパフォーマンス4WDセダン『ランサーエボリューション』(日本名:ランサーエボリュ-ションX(テン))を出品する。また、同社のクルマづくりの柱である「走る歓び」と「環境への貢献」を具現化したスポーツクーペのコンセプトカー『MITSUBISHI Concept-RA』と、スポーツハッチバックのコンセプトカー『Prototype-S』をアジア初披露するほか、海外への展開も視野に入れて開発している同社の環境への取り組みのシンボル技術である新世代電気自動車『i MiEV』や、同社が中国市場で現在発売している量販車など13台を出展する。

 三菱は、2008年2月29日に発表した同社の中期経営計画「ステップアップ2010」において、自動車需要の伸びが著しい中国市場を重点市場のひとつとして位置付けており、2010年までの3年間で現地生産車を含め新型車を6車種投入する予定である。

 今回発表する『ランサーエボリューション』は、その第1弾となる新型車で、車両運動統合制御システム「S-AWC(Super All Wheel Control)」や、高効率トランスミッション「Twin Clutch SST(Sport Shift Transmission)」などの新技術を搭載し、「誰もが気持ちよく 安心して「高い次元の走り」を楽しめる新世代ハイパフォーマンス4WDセダン」である。昨年10月の日本での発売に続き、北米、欧州(含むロシア)、豪州市場にも展開。今回、中国市場に投入することで、世界の主要マーケットで販売されることになる。


 
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!