autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 【F1】バーレーンGP決勝 - F.マッサ(フェラーリ)が優勝

自動車ニュース 2008/4/6 22:30

【F1】バーレーンGP決勝 - F.マッサ(フェラーリ)が優勝

 2008 F1第3戦 バーレーンGPで、フィリペ・マッサ(フェラーリ)が優勝した。

 マッサと共に表彰台に並んだのは、3.3秒遅れて2位でフィニッシュしたチームメイトのキミ・ライコネン。ライコネンもマッサと同じタイヤ戦略で、前年度コンストラクターズ・チャンピオンのフェラーリが1-2フィニッシュを決めた。

 前日の予選で最速ラップタイムを記録し、自身初となるポールポジションを獲得したロバート・クビサ(BMWザウバー)は3位フィニッシュ。さらに力強い安定したパフォーマンスを見せたチームメイトのニック・ハイドフェルドがそれに続いた。この結果、BMWザウバーはコンストラクターズ・チャンピオンシップのトップとなった。


F.マッサ
 5位はヘイッキ・コヴァライネン(マクラーレン・メルセデス)。コバライネンは、49周目にミディアム・コンパウンドで1分33秒193のレースの最速ラップタイムを記録している。6位はヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)、7位はマーク・ウェバー(レッドブル)。ウイリアムズのニコ・ロズベルグが8位でポイントを獲得した。

 ドライバーズ・チャンピンシップは、19ポイントのライコネンが16ポイントのハイドフェルドをリード。これまで1位だったハミルトン(マクラーレン)は、13位フィニッシュでポイント獲得とならず、14ポイントの3位へと滑り落ちた。クビサとコヴァライネンはハミルトンと同ポイントでそれぞれ4位と5位。コンストラクターズ・チャンピオンシップは、30ポイントのBMWザウバーが29ポイントのフェラーリと28ポイントのマクラーレン・メルセデスをリードしている。

 次のF1GPは、4月25日からスペインのシルクィート・デ・カタルーニャ で開催されるグラン・プレミオ・デ・エスパーニャ・テレフォニカ。


オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!