autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 【F1】2008 Honda F1 記者会見 -SUPER AGURI F1 TEAM-

自動車ニュース 2008/3/10 19:56

【F1】2008 Honda F1 記者会見 -SUPER AGURI F1 TEAM-







 ホンダは10日、東京・六本木のグランドハイアット東京で、「2008 Honda F1 記者会見」を行った。会見では、「SUPER AGURI F1 TEAM」の今季参戦も発表。イギリスの投資グループであるMagma Groupがチームの取得を行うことで合意、あわせて、ホンダが今後もSUPER AGURI F1 TEAMにテクニカルサポートとエンジン供給を続けることで同意したと発表した。

 なかなか公式発表されなかった2008年「SUPER AGURI F1 TEAM」の去就。会見場には、チーム代表の鈴木亜久里氏をはじめ、昨年カナダGPで6位入賞を果たしランキング17位を獲得したドライバーの佐藤琢磨選手、そして昨年より「SUPER AGURI F1 TEAM」のレギュラーメンバーとして起用されシリーズ参戦したアンソニー・デビッドソン選手が、今シーズンへ向けての考えを表明した。

 鈴木亜久里氏は、会見で「基本的には『SUPER AGURI F1 TEAM』として参戦しますし、基本コンセプトは変わらないと思う」とあくまでSUPER AGURI F1 TEAMとして今季参戦すると強調。チームとしての体制や今後の詳細面については後日発表するとのことで、「小さいチームだが、チーム一丸となって今シーズンも乗り越えたい。」と述べるに留まった。マシンカラーリングなども近々行う予定であるチームとしての正式発表の場で公表される。

 佐藤琢磨選手は、「まだまだドライバーとしての不安はあるが、このチームでやって行くという誇りと、昨年の成績をベースに、2008年は更に躍進したい。」と述べた。
 そしてアンソニー・デビッドソン選手は、昨年の開幕戦オーストラリアGPと第12戦トルコGPの予選で、予選11番手を獲得する速さを見せたが、「2007年の最高位は11位で終わり、自分としては不服であった。これをバネに今年は絶対上位奪取したい。」と、強い目標を掲げた。

 マシンに関しては、オフシーズンの間テストで使用したSA07-05Bを使用。そこに今季仕様のリヤエンドを組み合わせたものを開幕戦に投入する予定。

 2008年も「SUPER AGURI F1 TEAM」を応援できそうだ。



  
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!