autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 2008年Honda F1世界選手権参戦体制

自動車ニュース 2008/3/10 14:18

2008年Honda F1世界選手権参戦体制

 ホンダは、2008年Honda F1世界選手権参戦体制を発表した。

 2008年も引き続き、Honda Racing F1 Teamとして、F1世界選手権に参戦する。また、テクニカルパートナーとして、SUPER AGURI F1 TEAMにもエンジン等を供給するとも発表した。

 SUPER AGURI F1 TEAMについては、Magma Groupがチームの取得を行うことで合意したことを発表した。あわせて、今後もホンダがSUPER AGURI F1 TEAMにテクニカルサポートとエンジン供給を続けることで同意している。


■Honda Racing F1 Teamの概要
 チームプリンシパル         : ロス・ブロウン
 チームCEO             : ニック・フライ
 デピュティマネージングディレクター : 中本修平
 ドライバー             : ジェンソン・バトン
                   : ルーベンス・バリチェロ

■SUPER AGURI F1 TEAMの概要
 チーム代表             : 鈴木亜久里
 ドライバー             : 佐藤琢磨
                   : アンソニー・デビッドソン

■2008年Honda F1エンジンについて
 名称 : Honda RA808E
 形式 : 2.4L V型8気筒自然吸気
 特徴 : 2008年のレギュレーション変更による、共通ECU導入とトラクションコン
     トロール廃止に伴うエンジンの最適化、さらに出力および、フラットな
     トルク特性によるドライバビリティーの向上と信頼性を高次元でバランス。



オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!