autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ソニックデザイン、新型プリウス専用スピーカーパッケージを発売~「ACトゥイーター」をトヨタ車向けに初採用~

自動車ニュース 2016/4/28 16:06

ソニックデザイン、新型プリウス専用スピーカーパッケージを発売~「ACトゥイーター」をトヨタ車向けに初採用~

ソニックデザインは、簡単・確実な装着作業によって純正カーオーディオシステムの高音質化を実現する車種別スピーカーパッケージ「SonicPLUS」(ソニックプラス)シリーズの新製品として、トヨタ 新型プリウス(50系)フロント専用モデル2機種を5月20日(金)から全国の認定販売店(ソニックプラスセンター、カーオーディオ専門店)で発売する。同シリーズは純正スピーカー取付穴にジャストフィットするよう車種専用設計されており、車両の加工や改造、新型プリウス内蔵のエアバッグセンサーに影響する恐れのあるデッドニングも行う必要が無い。なお、リア用については、既発売の「SP-P30RM」(ハイグレードモデル)または「SP-P30RE」(スタンダードモデル)が適合する。

高音域の情報量や透明感、定位感などを再現する上での障害となるトゥイーター前面での音の回折(回り込み)や反射を抑制する、独自のアコースティックコントロールハウジング一体型トゥイーターモジュール「AC(Acoustic Controlled)トゥイーター」を、トヨタ車向けのSonicPLUS製品として初めて採用。これにより、トゥイーター前面で発生する反射音を最適に拡散・吸音し、よりスムースで自然な高音再生を実現している。

また、高音側(トゥイーター用)と低音側(ウーファー用)それぞれの回路を独立させ、回路内部での干渉を防いで高音質を追求したハイパス/ローパス独立式クロスオーバーネットワークを装備し、さらなる音質改善が期待できるバイアンプ駆動やバイワイヤリング接続にも対応可能。

・スピーカーパッケージ「SP-P50M」

トヨタ プリウス(50系、2016年〜)専用ハイグレードモデル フロント専用

本体価格10万5000円(セット)+税

・スピーカーパッケージ「SP-P50E」

トヨタ プリウス(50系、2016年〜)専用スタンダードモデル フロント専用

本体価格6万1000円(セット)+税

ソニックデザインhttp://www.sonic-design.co.jp/

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!