autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、ウイングロードを一部改良

自動車ニュース 2008/1/23 14:08

日産、ウイングロードを一部改良

 日産は、ウイングロードを一部改良した。

 今回の一部改良では、HR15DEエンジン+エクストロニックCVT(2WD車)を改良し、JC08モードに対応した。また、あわせてインテリアの一部変更やグレード名称の変更等を行った。

 また、オーテックは、「ウイングロード」の一部改良に合わせ、ライフケアビークル(LV)「アンシャンテ」を新たに設定、また、カスタムカー「ライダー」「アクシス」を継続設定し、日産の販売会社を通じて、1月23日より発売する。


●ウイングロード仕様・装備の主な変更点
 「環境」(HR15DEエンジン+エクストロニックCVT、2WD車)
  ・燃費:10・15モードに加え、最近の走行実態を反映したJC08モードでも試験を実施し、より実態に即した燃費情報を提供
  ・排出ガス:最近の走行実態を反映したJC08モードで試験を実施し、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」を達成
 「その他」
  ・運転席背面シート表皮変更
  ・ボディカラーをホワイト、ブリリアントシルバーのみに設定変更(15B、15B FOUR)など


 
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!