autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ダイハツ、新型「タント」受注状況について

自動車ニュース 2008/1/22 15:23

ダイハツ、新型「タント」受注状況について

 ダイハツが、2007年12月17日に発売した新型「タント」の累計受注台数を発表した。

 発売開始後約1ヶ月で、累計受注台数が月販目標の3倍となる約24,000台となり、順調な立ち上がりとなった。


■新型「タント」受注内容

  受注台数 【2007年12月17日-2008年1月21日】
約24,000台 〔月販目標台数 8,000台〕

  特記事項
 ・ 子育て層の比率は、約60%。
 ・ 販売比率は、タント 約40%、タントカスタム 約60%。
 ・ CVT比率は、約65%。

  主な好評点
 ・ 軽初となるセンターピラーレスとスライドドアを組み合わせた「ミラクルオープンドア」による圧倒的な開放感と抜群の乗降・積載性。
 ・ 驚きの広さがさらに進化した「ミラクルスペース」。
 ・ ママとキッズの声から生まれた、広さを生かす「ミラクルユーティリティ」。
 ・ ムーヴ、ミラでご好評いただいている新開発CVTの採用による、優れた低燃費と滑らかな加速性能。


 さらに、タントカスタムでは、上記に加え、存在感と上質感溢れる内外装についてもご好評をいただいている。


オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!