autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース サーブ、サーブ9-4Xバイオパワー・コンセプト発表

自動車ニュース 2008/1/13 17:26

サーブ、サーブ9-4Xバイオパワー・コンセプト発表

 デトロイトで行われた北米国際オートショーでは、サーブ9-4Xバイオパワー・コンセプトが公開された。成長著しいクロスオーバーセグメントに、デザイン重視で環境に配慮するスカンジナビアの価値が吹き込まれた、ダイナミックでドライバー志向のモデルを参入したいというサーブの意図が明らかになった。

 バイオパワー・コンセプトの斬新なデザインには、バイオパワーエンジン技術と先進のAWD(全輪駆動)システムをベースに、環境責任に配慮した「ファン・トゥ・ドライブ」の要素が盛り込まれている。また、シンプルさを基本とするスカンジナビアンの考え方が反映されている。モールディングやルーフバーが無いボディフォルムは優雅な雰囲気に満ちている一方で、ランプ類はアイスブロックを思わせる個性豊かなデザインとしている。また、斬新なフロントスタイリングとインテリアデザインも、多方面から称賛を得たエアロXコンセプトを彷彿とさせる。そして革新的なラゲッジスペースには、マウンテンスポーツ用品メーカー大手のサロモン社と共同開発したスキー用品収納システムなどのユニークな機能も搭載される。

 バイオエタノール(E85)燃料用に最適化された2.0リッター4気筒バイオパワー・ターボエンジンは、最高出力296ps、最大トルク400Nmという卓越した高効率を実現し、ライトサイジング化を目指すサーブの取り組みが実証されている。ガソリン使用に比べ、E85はCO2の発生量も少ない。業界に先駆けて導入したサーブXWD(クロス・ホイール・ドライブ)と組み合わされたことで、この最先端パワートレインは目的地まで胸が高鳴るような楽しいドライビングを約束してくれる。

 革新的なAWD(全輪駆動)システムの採用により、ドライバーの意思がより忠実に反映される新たな走りが実現された。アクティブマネジメントシステムが、電子制御式リア・リミテッド・スリップ・ディファレンシャル(eLSD)を介して前後輪および左右後輪間のトルクを適確に配分する。つまり、サーブ9-4Xバイオパワー・コンセプトは、自然との一体感をより味わえるようなスポーティなドライビングを求めるアウトドアレジャー派の期待に鮮やかに応えたモデルなのである。


オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!