autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱、i(アイ)を一部改良

自動車ニュース 2007/12/20 18:09

三菱、i(アイ)を一部改良

 三菱は、i(アイ)を一部改良した。

 今回の改良内容は、自然吸気(N/A)エンジン搭載車の全グレードに、利便性が高いUV&ヒートプロテクトガラス(フロントウィンドシールド)、UV カット機能付プライバシーガラス(リヤドア、テールゲート)、リバースポジション連動リヤ間欠ワイパー(「S」はオプション設定)、キーレスオペレーションシステム(除く、「S」グレード)等の人気装備を標準装着し、機能と装備の充実化を図りながらも、大変お買い求め易い価格とした。

 また、全てのグレードに、パワーステアリング「EPS+」を搭載し、軽快で自然なステアリングフィーリングと高速走行時の車両安定性を向上させた。

 その他、運転席・助手席のシート形状を変更し、座り心地とホールド性を向上させるとともに、シート生地には国際規格「エコテックス規格100」の認証を取得した新シート生地を採用した。
なお、ボディカラーは、優しい色合いの「サクラピンクメタリック」と、モダンな「ドーンシルバーメタリック」の2つの新色を追加して、幅広くお選び頂ける全10色展開とした。


  
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!