autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱、ミニキャブトラック/ミニキャブバン/タウンボックスを一部改良

自動車ニュース 2007/12/20 19:08

三菱、ミニキャブトラック/ミニキャブバン/タウンボックスを一部改良

 三菱は、ミニキャブトラック/ミニキャブバン/タウンボックス一部改良した。

 主な改良内容として、『ミニキャブトラック』『ミニキャブバン』『タウンボックス』全車のフロントグリルを特長的で存在感の高い横桟タイプのデザインに一新。また、インストルメントパネルの基調色をダークグレー/ミディアムグレーの2トーン色化するなど、内外観の質感を向上させた。

 『ミニキャブバン』(除く2シーター車、CNG車、福祉車)には、後席にチャイルドシート固定機構付3点式ELRシートベルトを、『タウンボックス』には、運転席シートベルトの装着を促す、シートベルトリマインダー(シートベルト非着用警報装置)をそれぞれに標準装備し、安全装備の充実を図った。

 また、『タウンボックス』の全てのシートに、撥水・撥油機能を施した新シート生地を採用。さらに、ボディ色にはスタイリッシュな「ドーンシルバー」を新たに追加し、全5色展開とした。上級グレード「RX」は、ブラック色のコラムカバーと合成皮革巻ステアリングホイールを採用することにより、上質感のある仕様とした。

 なお、光輝タイプのフロントグリルや、木目調のインストルメントパネルなどの装備でご好評の「ラグジュアリーパッケージ」の装備内容を一部変更し、お買い求め易い価格にした「エクシードパッケージ」を新たに設定して、ラインナップした。


  
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!