autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース アウディ、【第5回大阪モーターショー】出展内容

自動車ニュース 2007/11/30 18:16

アウディ、【第5回大阪モーターショー】出展内容

 アウディは、11月30日から12月3日まで、インテックス大阪(大阪市住之江区)で開催される西日本最大の自動車イベント「第5回大阪モーターショー」の4号館に出展する。


■アウディ スタンド出展モデルの概要

出展車は東京モーターショーでも好評のモデルを含めた下記6車種となる。

1. アウディ A4:
本年9月11日フランクフルトモーターショーにて世界デビュー。デザインは、スポーティな印象を与えるプロポーションを採用し、先代モデルに比べてより短いフロントオーバーハング、ボンネットとホイールベースは延長。全長4.7mの新型アウディA4は大型サルーンとして生まれ変わり、圧倒的な存在感を与える。搭載されるガソリンエンジンは、最新のターボ付ガソリン直噴直列4気筒エンジン1.8 TFSIとガソリン直噴V型6気筒エンジン3.2 FSIの2種類。3.2 FSIエンジンには、すでにアウディA6 2.8 FSIエンジンに採用されている全く新しいバルブコントロール技術「アウディ バルブリフト システム」が採用され、パワフルな走りと燃費の向上を両立。最高出力195kW(265ps)と3,000〜5,000rpmの範囲で330Nmの最大トルクを発生させる。

2. アウディ S5:
本年3月のジュネーブモーターショーにて世界デビューを果たした新型アウディA5のスポーツチューンモデルである新型アウディS5。V8 FSIガソリン直噴エンジンとクワトロ・フルタイム4WDシステムを融合したS5は、ハイパフォーマンス クーペの中で真にユニークな存在。強大なパワーを発生する8気筒エンジンには、その性能にふさわしいダイナミックなチューニングが施されたスポーツ サスペンションとハイパフォーマンス ブレーキが組み合わされている。最新世代の8気筒エンジンは、最高出力260kW(354ps)を発生。最大トルクは440Nmで、0〜100km/h加速は5.1秒。最新世代のクワトロ・フルタイム4WDシステム、最適化されたギア比を持つ6速ギアボックス、ダイナミックなハンドリングを実現するSスポーツ サスペンション、高性能ブレーキを備えたアウディS5は、ハイパフォーマンス スポーツカーのセグメントにおいて高い競争力を有するとしている。

3. アウディ R8:

4. アウディ S8:

5. アウディ S6:

6. アウディ Q7 4.2クワトロ:


  
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!