autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ、新型ヴィオス、ヤリスなどを出展【広州モーターショー】

自動車ニュース 2007/11/19 15:14

トヨタ、新型ヴィオス、ヤリスなどを出展【広州モーターショー】

 トヨタは、11月19日から26日まで、広州国際会議展覧センター(中国・広州)で開催される「The 5th China(Guangzhou) International Automobile Exhibition」(通称:広州モーターショー)に、トヨタとレクサスの両ブランドから、過去最大となる合計42台の市販車・参考出品車を出展する。

 市販車では、来年年央より広州で新たに生産を開始するヤリス(中国名、「雅力士」)をはじめ、新型ヴィオス、新型ランドクルーザー(中国名、「徳酷路」)や、新規導入のFJクルーザー(中国名、「FJ 酷路」)をトヨタブースで展示するほか、新型LX570などをレクサスブースで展示するなど、急速に多様化するお客様のニーズに対応した、小型車からSUVまでのフルラインナップを披露する。また、環境負荷を低減するハイブリッドモデルとしては、プリウスのほか、LS600hL、GS450h、RX400hを展示する。

 また、「安全・環境 技術」展示コーナーを設け、トヨタの先進的な環境・安全技術を紹介する。「安全技術」分野では、昨年から中国に導入された新しい安全基準C-NCAPで5つ星評価を獲得したカムリの、高い安全性能を総合的に訴求する展示物などを展示。「環境技術」分野では、参考出品車としてハイブリッドコンセプトカーである「ハイブリッドX」のほか、LS600hのカットエンジンなどの展示を行う。

  
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!