autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱、コルト、コルトプラス、コルトRALLIART Version-R を一部改良

自動車ニュース 2007/11/14 22:30

三菱、コルト、コルトプラス、コルトRALLIART Version-R を一部改良

 三菱は、コルト、コルトプラス、コルトRALLIART Version-R(ラリーアート バージョンR)を一部改良した。

 『コルト』『コルトプラス』は、従来のベーシックグレード「F」と充実した機能が装備された「M」グレードを集約し、基本装備と便利機能をひとつのパッケージにした新グレード「Very(ベリー)」を設定した。

 今回、新たに設定した「Very」は、エクステリアにメッキ付フロントメッシュグリルを装備してスタイリッシュな装いとし、インテリアには肌触りの良い上質なスウェード調シート生地を採用した。また、機能面ではオートライトコントロールや、クリーンエアフィルター付オートエアコン,UV&ヒートプロテクトガラス+撥水フロントドアガラス,エレクトリックテールゲートを搭載するなど、充実した機能と装備をパッケージにして、お買い求めやすい価格で設定した。

 また、「Very」には、オプションでの装着率の高い7インチワイドディスプレイHDDナビゲーション[MMES]を標準装備した「Very+navi」を設定するなど、お客様のご要望に幅広く対応する。

 なお、従来からのグレード「1.3G」「1.3RX」「1.5C」(以上『コルト』)「1.5G」「1.5RX」(『コルト』『コルトプラス』)も、メッキ付フロントメッシュグリル(「1.5C」除く)や新シート生地を採用するなど一部改良を施し、価格も一部グレードで見直しした。

 一方、『コルトRALLIART Version-R』は、エンジン出力アップ(5MT車 163ps←154ps)と、新デザインの軽量アルミホイールの採用により、更なる走りの進化を実現。インテリアは、ブラック色のインストルメントパネルやさらりとした肌触りの爽やかなワッフル調シート生地、5MT車には丸型シフトノブを新採用した。また、『ランサーエボリューションX』と同仕様のレカロシートをメーカーオプションとして設定した。精悍でスポーティな内外観とし、より本格的なスポーツドライビングをお楽しみ頂ける。


  
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!