autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース メルセデス・ベンツ、Vクラスを一部改良

自動車ニュース 2007/11/13 19:25

メルセデス・ベンツ、Vクラスを一部改良

 メルセデス・ベンツは、Vクラスに新エンジンを採用して、一部装備を見直した「V350 トレンド」、「V350 アンビエンテ」、「V350 アンビエンテ ロング」を発売する。

 3モデルすべてに新たに搭載される3.5L DOHCV型6気筒エンジンは、従来の3.7L SOHCV型6気筒エンジンに比べて、+20kWの出力アップとよりフラットなトルク特性により最高出力190kW(258PS)、最大トルク340Nm(34.7kgm)を発揮して低回転から高回転までの幅広い回転域でゆとりある走行性能をより一層向上させると同時に、軽量化と燃料消費の最適化により環境性能も向上させている。

 装備面では「V350 アンビエンテ」「V350 アンビエンテ ロング」に、これまで有償オプションとして設定していた「盗難防止警報システム」を標準装備とすることで、車両盗難の危険性を低下させている。

■メーカー希望小売価格(税込)
 V350 トレンド \4,450,000
 V350 アンビエンテ \5,990,000
 V350 アンビエンテ ロング \6,190,000

 
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!