autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース BMW、Mモデル専用ショールームオープン

自動車ニュース 2007/10/23 13:36

BMW、Mモデル専用ショールームオープン



 BMWは、23日東京・青山のBMWスクエアに、BMW Mモデル専用ショールーム「BMW M-Paddock」を今月24日(水)より、期間限定でオープンさせることを発表した。

 今月27日から開催される第40回東京モーターショーでは、多くのMモデルを出展する予定で、それに合わせMモデルの世界を身近な都心で、デモンストレーション的な試みを図る一方、より多くの人達に体感してもらうのが目的。そもそも「M」とは、BMW Groupの子会社であり、チューナーとしてではなくメーカーとして、Mモデルの開発、Individualの開発製造および販売を担当する企業である。1972年、ドイツ・ミュンヘンでBMW Motorsport Gmbhとして創設されたのが始まり。(後にその頭文字を使い「M」社とする)レースでは数々の輝かしい記録を残し、1970年代前半から最強のレーシング・カーの名声を手にしてきた。そのパワーを一般向けに改良を施し、M1、M535i、M5、M635CSiなどを発表し、今日まで「M」は俊敏、エレガント、爽快なクルマの代名詞ともなっている。

 M-PaddockはBMWスクエア2Fに開設され、M3クーペをはじめ、M5セダン、M6クーペ&カブリオレ(individual)、Z4Mロードスター&クーペが、室内スペースと屋外スペースに別れ展示される予定だ。また「M」のハイパフォーマンスの源であるエンジンも展示されており、よりMの魅力に迫ることができる展示内容になっている。

 「M」ファンのみならず、ハイパフォーマンス・チューンに興味のある人は、是非足を運ぶことをお勧めする。


オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!