autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱、パジェロに新グレード&一部改良

自動車ニュース 2007/10/17 16:22

三菱、パジェロに新グレード&一部改良

 三菱は、『パジェロ』(ショートボディ:2,415,000-3,927,000円、ロングボディ:2,625,000-4,410,000円、税込)に、新グレードを設定するとともに一部改良した。

 高剛性のラダーフレーム・ビルトイン・モノコックボディに、接地性と追従性に優れる四輪独立懸架式サスペンションと走破性に優れる4WDシステム(スーパーセレクト4WDII)を採用。また、車両の安定性を高めつつ適切な駆動力を提供するアクティブスタビリティ&トラクションコントロール、悪路からの脱出性能を高めるリヤデフロックを設定。力強い直線基調のエクステリア、上質感のあるインテリア、臨場感あふれるプレミアムサウンドシステムなどと合わせ、あらゆる路面状況において快適で優れた走破性を発揮する、三菱のオールラウンドSUVである。

 今回、ロングボディでは3L V型6気筒エンジン搭載グレード「GR」を新たに設定したほか、「SUPER EXCEED」「EXCEED-X」「EXCEED」「ZR」を一部改良。ショートボディではベーシックグレード「VR」と最上級グレード「SUPER EXCEED」を新たに設定したほか、「VR-Ⅰ」を一部改良してラインアップとした。また、新装備として、高精度のレインライトセンサーを「SUPER EXCEED」(ロング/ショート)、「EXCEED-X」に追加したほか、ショートボディ専用に開発したミツビシパワーサウンドシステムを「SUPER EXCEED」(ショート)に標準装備した。(「VR-II」「VR-Ⅰ」でメーカーオプション。)


オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!