autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スバル、【第40回 東京モーターショー2007】出展概要

自動車ニュース 2007/10/9 14:59

スバル、【第40回 東京モーターショー2007】出展概要

 スバルは、第40回東京モーターショーにおいて、「Fantasticファンタスティック momentsモーメンツ」をテーマに、「快適・信頼の新しい走りと地球環境の融合」の実現を目指すスバルの取り組みを紹介する。

G4e CONCEPT
 コンセプトカーとして、開放感あふれる空間と爽快な走りを実現したツーリング7シーター「EXIGA CONCEPT」、“次世代リチウムイオンバッテリー”を搭載した未来のEV「G4e CONCEPT」の2台を出品。また、「新型インプレッサ WRX STI」やセレクトショップとして著名な “ビームス”とのコラボレーションモデル「インプレッサ BEAMS EDITION」などを展示。さらに、スバル独自の環境対応技術や先進安全技術もアピールする。

《主な出品内容》

【参考出品】

◆EXIGA CONCEPT (エクシーガ・コンセプト) ※ワールドプレミア
スバルが長年培ってきたツーリングワゴンのパッケージングのノウハウ、低重心で重量バランスに優れた水平対向エンジンとそれを核としたシンメトリカルAWD(All Wheel Drive)などを組み合わせた、大人7名が快適に乗車できるスペースと爽快な走りを実現したツーリング7シーター。

◆G4e CONCEPT (ジーフォーイー・コンセプト) ※ワールドプレミア
環境負荷の少ないEV(電気自動車)の、未来をイメージしたコンセプトカー。

◆新型インプレッサ WRX STI (ダブリューアールエックス・エスティーアイ) ※ワールドプレミア
歴代のWRX STIが目指してきた、ドライバーズカーの本質である“意のままに操る愉しさ”を追求。新しいインプレッサで開発した5ドアパッケージが、本来もつ走りの資質を高め新型WRX STIにふさわしい優れた走行性能を実現。さらに、高い環境性、安全性も兼ね備えた、スバルが新たに提案するAWDスポーツモデル。[市販予定車(10月24日発表予定)]

◆インプレッサ BEAMS EDITION (ビームス・エディション)
セレクトショップ“ビームス”とスバルのコラボレーションモデル。色や装備に“ビームス”のエッセンスを施し、ハッピーな気分になれるクルマを提案。[市販予定車]

◆レガシィ アウトバック Urbanselection (アーバンセレクション)
「新たなグランドツーリングの世界観の実現」がコンセプト。ライトニングレッドのボディ色、シルバー塗色のドアミラーとルーフレール、本革とアルカンターラを組み合わせたシート&トリムなど、専用の仕様装備を施し、洗練された存在感を表現。[市販予定車]

◆ステラ REBESTA(リベスタ)
今春の東京オートサロンなどに出品し、好評を博したカスタマイズカーの市販化モデル。
専用パーツを装備し、個性的な存在感を放つエクステリアデザインと、遊び心を満たす工夫を施したインテリアが特長。[市販予定車]

【技術展示】

◆水平対向ターボディーゼルエンジン
2008年に欧州市場で発売を予定している、走りと経済性、環境性能に優れるパワーユニット。

◆次世代ADA(Active Driving Assist)
「事故を起こさないクルマ」を目指し、独自の前方認識装置であるステレオカメラと画像処理技術を大幅に向上させた次世代予防安全システム。


東京モーターショー 2007


   
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!