autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産 新型「GT-R 2017年モデル」GTマシンに匹敵する500馬力以上!【スポーツカー特集 Vol.2】

自動車ニュース 2016/5/4 11:52

日産 新型「GT-R 2017年モデル」GTマシンに匹敵する500馬力以上!【スポーツカー特集 Vol.2】

関連: 日産 GT-R
日産「GT-R」2017年モデル

【第2弾は日産 新型「GT-R 2017年モデル」】

2016年は「国産スポーツカー祭り」になる!?というのも、2016年に発売が濃厚だと考えられるモデルを挙げてみると…ホンダ 新型「NSX」、日産 新型「GT-R」、トヨタ 新型「86」、マツダ 新型「ロードスターRF」と、超豪華ラインナップ!

オートックワンではこの4モデルを1日1モデル紹介!第1弾は新型「NSX」でした!

そして今回は日産 新型「GT-R 2017年モデル」をお届けします!

>>新型「GT-R 2017年モデル」フォトギャラリー/77枚

『ニューヨーク国際オートショー2016』にて発表された「GT-R」の2017年モデルは、2007年の発売以来、最大規模とされるエクステリア・インテリアのデザイン変更が施されています。今夏より米国での販売を予定していますが、日本での発売はまだ発表されていません。情報が入り次第速報でお伝えします!

それでは、写真と共に新型GT-R 2017年モデルの特徴を見てみましょう!

日産「GT-R」2017年モデル/ニューヨークモーターショー2016

エクステリアでは、フロントからリアに至るまで大幅なデザインの変更を行っています。

日産「GT-R」2017年モデル

フロントでは日産ブランドのデザインシグネチャーであるVモーションを採用しました。

日産「GT-R」2017年モデル

最新のメッシュパターンを採用した新造形グリル。

日産「GT-R」2017年モデル

新形状のフロントスポイラーは、レースカー直系の血統を感じさせるデザインであると同時に、高レベルのダウンフォースを維持しています。

日産「GT-R」2017年モデル

リアでは、トレードマークであるリング型テールランプを引き続き採用。

日産「GT-R」2017年モデル

新形状サイドアウトレットなど、リア廻りにも空気流改善のためのデザインを採用しています。

日産「GT-R」2017年モデル

新デザインのシルバーフィニッシュのリアディフューザーを囲むバンパー下部と、ボディカラーを分けるラインは、高い位置に変更。これにより、リアビューをよりワイドでアグレッシブに見せています。

日産「GT-R」2017年モデル

インテリアにも大幅な改良を施しています。インストルメントパネルには職人による精巧なステッチを施した高品質レザーを使用。

日産「GT-R」2017年モデル

ナビディスプレイは7インチから8インチに拡大し、操作性に優れた大型のアイコンを採用。

日産「GT-R」2017年モデル

パドルシフトは、ステアリングホイール固定タイプに変更されました。これにより、ドライバーが手を離すことなくシフトチェンジできる操舵角領域がより広くなっています。

日産「GT-R」2017年モデル

新型「GT-R 2017年モデル」には、匠により1台1台手組みされた3.8リッター24バルブV6ツインターボエンジンが搭載されています。

日産「GT-R」2017年モデル

このエンジンは現行モデルよりパワーアップしており、最大出力565hp/6800rpm、最大467lb-ftを発揮します。

☆GT-Rと言えば!特別なチューニングを施した2016年モデルの「GT-R」がドリフト世界最高速“304.96キロ”でギネスを更新しましたね!>>記事はコチラから <<

☆今夏発売予定の新型「GT-R」2017年モデルの発表会レポート>>記事はコチラ から <<

☆河口まなぶさんの評論家コラム「日産が新型GT-Rを発表!“GT-R史上最大の変化”日本仕様は570馬力で出す?」>>記事はコチラから<<

日産 GT-R 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 GT-R の関連記事

日産 GT-Rの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 GT-R の関連記事をもっと見る

日産 GT-R の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/18~2017/8/18