autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース アウディ、A3スポーツバックの装備を見直し発売、同時に限定車400台

自動車ニュース 2007/8/23 10:53

アウディ、A3スポーツバックの装備を見直し発売、同時に限定車400台

 アウディは、アウディ A3スポーツバックに「A3 スポーツバック2.0 TFSI S-line」、「A3 スポーツバック3.2 クワトロ S-line」 を新たに標準設定。また、A3 スポーツバックのエントリーモデル、A3 スポーツバック アトラクション リミテッド特別仕様車の第2弾「A3スポーツバック アトラクション リミテッド2」も合わせて発売する。

 今回は2.0 TFSI と3.2 クワトロモデルの装備を大幅に見直し、電動シート(フロント)、ヒルホールドアシスト、スポーティな外装をもつ「S-line(エスライン)パッケージ」を標準設定とすることにより、スポーティで洗練されたモデルとしてさらに個性を明確にした。

 また、「A3 スポーツバック アトラクション リミテッド2」は約29万円相当のオプションを特別装備としながら、エントリーグレードのA3スポーツバック アトラクションの12万円高の2,980,000円に設定した。

 今回のA3 スポーツバックのスポーティなイメージをこれまで以上に印象づけるラインアップの大幅見直しと、今年4月発表の、低燃費でありながら高出力を達成した高効率新エンジン搭載の「A3スポーツバック1.8 TFSI」、さらに好評につき第2弾として導入する「A3スポーツバック アトラクション リミテッド2」によって、輸入プレミアムコンパクトセグメントにおけるアウディのイメージをさらに高めていくとしている。

A3 スポーツバック2.0 TFSI S-line
● これまでオプションの「S-line(エスライン)パッケージ」を標準設定。
● 「ヒルホールドアシスト」を標準設定
● 「電動シート(フロント)」を標準設定
● 5 スポークアルミホイール(7.5J x 17)に変更

A3 スポーツバック3.2 クワトロS-line
● これまでオプションの「S-line(エスライン)」パッケージを標準設定。
● 「ヒルホールドアシスト」を標準設定
● 「電動シート(フロント)」を標準設定
● 「HDD ナビゲーションシステム」を標準設定
● 7 ツインスポークアルミホイール(7.5J x 18) + 225/40R18 タイヤに変更

「A3 スポーツバック アトラクション リミテッド 2」の特別装備 : 特別限定車
● バイキセノンパッケージ(バイキセノンヘッドライト/ヘッドライトウォッシャー/自動ヘッドライトハイトコントロール)
● クルーズコントロール
● APS リヤ(アウディ パーキング システム)
● カップホルダー付リヤアームレスト
● スキーバッグ
● インテリアライティングパッケージ


 またA3スポーツバックのモデルラインアップ全体に共通するオプションとして、新たに「アルミニウム製のルー
フレール」をオプション設定した。


  
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!