autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース マツダ、デミオをフルモデルチェンジ

自動車ニュース 2007/7/5 12:26

マツダ、デミオをフルモデルチェンジ

 マツダは、デミオをフルモデルチェンジした。新型デミオの月間販売台数は5,000台を計画している。車両本体価格は1,125,000円〜1,580,000円(消費税込)。

 新型デミオは、見ただけで乗りたくなる個性的なデザインと、日常での使い勝手を高めるパッケージ・機能性を備えている。そして、全てのマツダのクルマに共通する“Zoom-Zoom”な走りの楽しさを引き継ぎながら、クラストップレベルの燃費性能、安全性・快適性を高い次元でバランスすることを目指した。全て新しく設計したボディ、シャシーにより、前モデル比で約100kgの車重の軽量化を達成した。新開発の自然吸気MZR1.3LミラーサイクルエンジンとCVT(自動無段変速機)を組み合わせた13C-Vではクラストップレベルの10・15モード燃費23.0km/L(国土交通省審査値)を実現、旧型モデル比で約20%燃費を改善している。全車で「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」認定を取得、さらにSPORTと15Cの5速MT車を除く全車が「グリーン税制」に適合し、優れた環境性能を実現している。



■新型マツダデミオの商品概要は以下の通り。
1.「見て楽しい」: コンパクトなボディに結実した「凝縮されたダイナミズム」
2.「使って楽しい」: 実際の使い勝手を追求した機能性・操作性
3.「走って楽しい」: クラスを超えて一貫するマツダらしいダイナミック性能
4. 安全性能: 社会的ニーズに応える、より高度な安全性能の追求
5. 環境性能: 環境保全のための積極的な取り組み


※新車発表会の様子はコチラ!
 
  
新型デミオ誕生!コンパクトカーへの原点回帰
マツダ デミオがフルモデルチェンジを遂げた。新型デミオは、コンパクトカーの原点回帰を目指しコンセプトチェンジ。マツダ初採用となるCVTも注目!



  
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!