autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱、eKスポーツ、i(アイ)の特別仕様車を発売

自動車ニュース 2007/6/19 18:19

三菱、eKスポーツ、i(アイ)の特別仕様車を発売

 三菱は、「i(アイ)」に特別仕様車「Casual Edition(カジュアル エディション)」(2WD:1,060,500円,4WD:1,186,500円、税込)を、また、「eKスポーツ」に特別仕様車「Sound Beat Edition(サウンドビートエディション)」(2WD:1,328,250円〜1,559,250、4WD:1,447,950円〜1,678,950円、税込)を設定し発売する。

  『i(アイ)』特別仕様車「Casual Edition」は、「リヤ・ミッドシップレイアウト」によるスイスイ軽快な走りをお手頃な価格でご購入頂ける自然吸気(N/A)エンジン搭載の「S」グレードをベースに、人気のUV&ヒートプロテクトガラス(フロントウインドシールド)や、プライバシーガラス(リヤドア,テールゲート)を標準装備。また、チケットホルダー付バニティミラーを運転席側に設定するなど、装備を充実させて、大変お買い求め易い価格に設定した。

  『eKスポーツ』特別仕様車「Sound Beat Edition」は、昨年9月に発売した新型『ekスポーツ』の「X」、「R」グレードをベースに、軽乗用車の枠を越えた高品質なサウンドをお求め易い価格でお楽しみ頂けるよう、メーカーオプションで設定している「ハイグレードサウンドシステム」(出力360Wのハイパワー/別体アンプ/8スピーカーを搭載)を標準装備。さらに、それとセットで、三菱マルチエンターテイメントシステム(MMES)、または専用の2DIN AM/FMラジオ付CD/MDプレーヤーのどちらかをお好みでお選び頂けるようにした。
ボディカラーは専用のライトブルーメタリックを追加し、全7色展開とした。


オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!