autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 阪神タイガーストミカも発売!GW、大阪で「トミカ博」東京で「プラレール博」開催

自動車ニュース 2016/4/15 16:17

阪神タイガーストミカも発売!GW、大阪で「トミカ博」東京で「プラレール博」開催

「トミカ博」「プラレール博」

来場者数最大10万人を超える人気のイベント「トミカ博」と「プラレール博」が今年もGWに開催される。今年は大阪南港・ATCホールにて「トミカ博 in OSAKA」を4月28日(木)~5月8日(日)の11日間、千葉・幕張メッセにて「プラレール博 in TOKYO」を5月3日(火・祝)~5月8日(日)の6日間、それぞれ開催する。

今年の「トミカ博」は子どもたちが大好きな“はたらくクルマ”をテーマにさまざまな展示やアトラクションを展開。ショッピングゾーンでは2016年新製品のトミカイベントモデルをはじめ、阪神タイガースとのコラボトミカが登場する。

また、「プラレール博」では話題の北海道新幹線はやぶさをはじめ人気の新幹線が大集合。たたみ42畳分の大きさを誇る巨大ジオラマなど、子供から大人まで楽しめる内容となっている。今年はどちらの会場でも、趣向を凝らした数々のフォトスポットを設けたり、カフェのほかにも休憩スペースを多く設置するなど、家族が一日楽しめるようサービスも充実させるとのこと。

今年のGWの予定がまだ決まっていない方は、さらにパワーアップした「トミカ博」「プラレール博」に家族で出かけてみてはいかがだろうか。

【「阪神タイガース×トミカ」を手に入れるチャンス!】

イベントモデル コラボトミカ 「阪神タイガース×トミカ」
有料アトラクションゾーン「トミカ組立工場」トミカの大人向けブランド「tomica」 Right-on コラボTシャツ

■トミカ博 in OSAKA ~はたらくクルマだいしゅうごう!!~

今年のトミカ博は子どもたちの大好きなはたらくクルマが大集合!“はたらくクルマがいっぱい!トミカモーターパークへたんけんにいこう!”をテーマに展開する。

展示ゾーンでは、楽しく遊びながら様々な種類のはたらくクルマを学ぶことができる。また、今年で10周年を迎える「トミカハイパーシリーズ」の新シリーズの展示や、歴代のトミカ約840台を一挙に見られる壁面展示など(会場全体では約2,900台の「トミカ」を展示)、子供から大人まで楽しめる内容となっている。さらに、「TOYOTA Racing 86/BRZ Race」に「ネッツ兵庫☆トミカ 86レーシング」として参戦するレース車両も特別展示する。

ショッピングゾーンではトミカイベントモデルの新製品のほか、阪神タイガースファンにはたまらないコラボトミカ「阪神タイガース×トミカ」(600円/消費税抜)が登場!また、大人向けブランド「tomica」にて展開しているオリジナルTシャツ(4種各2,500円/税抜)も販売する。

有料アトラクションゾーンでは、8種類のアトラクションを実施。人気アトラクション「トミカ組立工場」では「日産 スカイラインGT-R(R32)」「日産 NV350キャラバン」「いすゞ ボンネットバス」の3種が登場、ボディカラーなど自分で選んだパーツをスタッフが目の前で組み立ててくれる。また、100台以上の「トミカ」が一斉にすべり降りてくる「ダンプスライダー」など見どころも満載だ。

トミカ博 in OSAKA 詳細

【人気の新幹線が大集合!大迫力の巨大ジオラマも登場!】

巨大ジオラマ

■プラレール博 in TOKYO ~ひろがる!新幹線×プラレールワールド~

幕張メッセで開催されるプラレール博は、話題の北海道新幹線はやぶさや北陸新幹線かがやきなど最新の新幹線がいっぱい!子供たちが大好きな新幹線をメインに、最新車両のプラレールが展示される。

また、42畳分の大きさを誇る大迫力の巨大ジオラマや、日比谷花壇と共同制作した「ディズニー ドリームレールウェイ」のお花のジオラマ(フラワーパティシエ)など、見どころ満載である。

有料アトラクションゾーンでは、自分の写真を貼って先頭に乗っているようなプラレールが作れる「プラレール組立工房 のりのりプラレール」をはじめ、10種類のアトラクションが登場。

ショッピングゾーンではマスコン(IR通信)でプラレール車両を操縦できる「ぼくが運転!マスコン北海道新幹線はやぶさ」(6,500円/税抜)や「イベント記念商品 3両単品 東京メトロ丸の内線500形」(2,000円/税抜)のほか、アパレルや文具雑貨などプラレールの商品を数多く取り揃えている。

プラレール博 in TOKYO 詳細

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!