autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スバル R2、R1を一部改良

自動車ニュース 2007/6/12 19:29

スバル R2、R1を一部改良

 スバルは、R2シリーズおよびR1シリーズに改良した。

 今回の一部改良は、個性的なデザインと優れた燃費性能を特長とするR2に、新グレードの設定、仕様・装備の充実、新内外装色の展開など、商品力の強化を図っている。
 また、スタイリッシュで上質なR1も、ラインナップを変更し、市場の要望にきめ細かく対応している。

 R2のグレードについては、ベーシックなSOHCエンジン搭載モデルに、価格を抑えた「F(エフ)」、充実した実用装備を施した「F+(エフ プラス)」を新たに設定。また、新ボディ色として、「アジュールブルー・パール」、「ベリールージュ・パール」、「プレミアムシルバー・メタリック」、「フロストホワイト」計4色を展開している。仕様・装備では、「Refi」に、花粉対応フィルター付エアコンなどを組み込んだ「新うるるんパック」を採用したほか、ボディ色とコーディネートした「ブラウン」、「ピンク」2色のシート表皮を設定。スポーティモデル「typeS」には、シート色とコーディネートした「レッド」の本革巻きステアリングホイールなどを設定。

 R1については、新ボディ色「ベリールージュ・パール」を採用したほか、グレード展開を見直し、DOHCエンジン搭載の「R」と、スーパーチャージャーエンジン搭載の「S」のシンプルな2グレード設定としている。

  
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!