autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース プジョー、407シリーズを一部改良

自動車ニュース 2007/5/28 18:16

プジョー、407シリーズを一部改良

 プジョーは、407シリーズの装備を一部改良、ラインアップを見直すとともに、407 Executive の装備を大幅にアップグレードした。

 407シリーズはセダンとSWの2種類のボディバリエーションを持ち、それぞれに2.2リッターエンジン/4速AT及び、3.0リッターエンジン/6速ATを搭載、全車右ハンドルで、2005年5月の発売以来プジョーのトップレンジモデルとして好評を博している。今回の一部改良は、2.2リッターエンジンの出力を158馬力から5馬力向上させたほか、快適性や機能性を高める装備の充実、またラインアップの見直しを行いシリーズ全体の商品力強化を図った。

 大幅な装備のアップグレードにより、他機種との一層の差別化を実現した 407 Executive の新装備は以下のとおり。

◎ 18インチアロイホイール
◎ リバース連動チルト機能付ミラー
◎ フロント・コーナーセンサー
◎ 電動ステアリングコラム(電動シート連動メモリー付)
・ 上下(チルト)および前後(テレスコピック)方向の電動調整機能
・ ステアリング位置メモリー機能(シート位置と連動)
◎ イージーアクセス機能(乗降時に自動でステアリング位置を上方へ移動)


■メーカー希望小売価格(税込)
SV2.2   \4,090,000
SV3.0   \4,490,000
Executive \4,690,000
SW2.2   \3,960,000
SW3.0   \4,760,000

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!