autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱、デリカD:5に二輪駆動(2WD)シリーズを追加

自動車ニュース 2007/5/22 15:49

三菱、デリカD:5に二輪駆動(2WD)シリーズを追加

 三菱は、デリカD:5(ディーファイブ)に、お客様からご要望の多かった二輪駆動(2WD)シリーズを追加してラインアップを拡大。標準的な仕様の「C2」(2,226,000円〜3,087,000円:税込)と、エアロ仕様の「ROADEST(ローデスト)」(2,541,000円〜3,381,000円:税込)を新たに設定し発売する。

 デリカD:5は、"ミニバンの優しさとSUVの力強さの融合" を開発テーマに、環状骨格構造「リブボーンフレーム」や室内環境装備「cocochi(ここち)-インテリア」などの安心・安全装備を多数採用するとともに、三菱自動車のAWC(All Wheel Control)思想に基づく、電子制御4WDやアクティブスタビリティコントロール(ASC)による優れた走行性能も備えたミニバンとして好評を得ており、本年1月末の発売以来、4月末までの受注台数は約12,000台に達している。

 今回、2WDシリーズとして、日常の使い勝手を重視するお客様向けの「C2」と、人気のスポーティ外観のミニバンを求めるお客様を対象とした「ROADEST」の2種類を、多様化の進むミニバン分野に投入する。レジャーユースでオールラウンドの走行性能を重視するお客様向けの4WDシリーズと併せて、多彩なラインアップにより、さらに幅広い層に「デリカD:5」をアピールする。

 標準車「C2」は、4WDシリーズの安心・安全装備や、充実したユーティリティ機能などはそのまま引き継ぎながら、全高を抑えること等により乗降性・取り回し性を向上させるとともに、お買い求めやすい価格設定とした。

 また「ROADEST」は、この「C2」をベースに、外観を中心にエアロパーツ等でドレスアップした特装車で、フロントからリヤにかけて装着した大型エアロパーツや、専用フロントグリル、17インチアルミホイール等によってスポーティかつスタイリッシュに演出し、『デリカD:5』の新しい世界を提案している。
  

三菱 デリカD:5に2WDモデル追加
三菱 デリカD:5に2WDモデルが追加された。デリカD:5のコンセプトはそのままに、より街乗りユーザー向けに。エアロ仕様車「ROADEST」も新しく追加。


 
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!