autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スバル、レガシィ シリーズを一部改良

自動車ニュース 2007/5/15 18:03

スバル、レガシィ シリーズを一部改良

 スバルは、スバル レガシィに一部改良を行った。

 今回の一部改良は、新ボディ色の設定、快適性や機能性を向上させる仕様装備の充実、ラインナップ強化などにより、シリーズ全体の商品力強化を図った。新ボディ色に、「スティールシルバー・メタリック」、「トパーズゴールド・メタリック」を展開するとともに、“SUBARU G-BOOK ALPHA”対応の専用オーディオ一体型HDDナビゲーションシステム、キーレスアクセス&プッシュスタートを幅広いグレードに設定した。

 新グレードについては、ツーリングワゴン/B4「2.0GT」、ツーリングワゴン/B4/アウトバック
「3.0R」に、全車速追従機能を持つSIレーダークルーズコントロールを搭載する「2.0GT SI-Cruise」、「3.0R SI-Cruise」を設定。また、2.0ℓ DOHC NAエンジン車はグレード展開を変更し、スポーティな仕様装備を持つ「2.0R spec.B」を設定した。

【主な改良の内容】

・新ボディ色に、「スティールシルバー・メタリック」、「トパーズゴールド・メタリック」を設定。
・快適なドライブをサポートするテレマティクスサービス“SUBARU G-BOOK ALPHA”に対応する専用オーディオ一体型HDDナビゲーションシステムをメーカー装着オプションで設定。(ツーリングワゴン/B4「2.0i」、「2.0i Casual edition」、およびアウトバック「2.5i」を除く)
・アクセスキーの携帯により、ドアの施錠・開錠とプッシュスイッチによるエンジン始動を可能としたキーレスアクセス&プッシュスタートを「2.0GT」系、「3.0R」系に標準装備。
・メーカー装着オプションの本革シート装着車に助手席パワーシートを追加装備。
・2.0ℓターボエンジン車、3.0ℓエンジン車に、スバルダイナミック5ATを採用。
・2.0ℓターボエンジン車の5速ATに、ダウンシフトブリッピングコントロール(回転同期制御)を採用。(3.0ℓエンジン車は従来より採用済み)
〜専用オーディオ一体型HDDナビゲーションシステム(SUBARU G-BOOK ALPHA対応)〜

【新グレード ツーリングワゴン/B4「2.0GT SI-Cruise」、ツーリングワゴン/B4/アウトバック「3.0R SI-Cruise」の主な内容と装備】

フロント部に設けたレーザーレーダーにより、ほぼ0〜100km/hまでの速度域において先行車を追従する機能を実現し、ドライバーの運転負荷の軽減と快適性を向上させるとともに、SI-DRIVE
(SUBARU Intelligent Drive)と協調する独自の制御により実用燃費も向上するなど環境性にも配慮した。
・SIレーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)
・シートポジションメモリー機能付運転席8ウェイパワーシート
・助手席8ウェイパワーシート
・リヤベンチレーション
・VDC(ビークルダイナミクスコントロール)

【新グレード ツーリングワゴン/B4「2.0R spec.B」の主な内容と装備】

スポーティな専用のフロントグリル&バンパーをはじめ、ビルシュタイン製ダンパー、パドルシフト付スポーツシフト、MOMO製ステアリングホイールなどの装備を施した。
・spec.B専用スポーティグリル&フロントバンパー
・専用HIDプロジェクターロービームランプ[ヘッドランプレベライザー(オート)付]
・ビルシュタイン製ダンパー(フロント倒立式)
・MOMO製本革巻ステアリングホイール
・オーディオリモートコントロールスイッチ付ステアリングホイール
・スポーツシフト[4速・パドルシフト付]
・アルミパッド付スポーツペダル(アクセル・ブレーキ・フットレスト・クラッチ<MT車>)
・アルミホイール(17インチ、専用ガンメタリック塗装)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!