autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 【F1 第4戦】 レッドブル、クルサードが5位!

自動車ニュース 2007/5/14 20:01

【F1 第4戦】 レッドブル、クルサードが5位!


F1第4戦 スペインGPの決勝で、レッドブルのデビッド・クルサードが5位入賞。今季初となる4ポイントを獲得した。


■コメント
デビッド・クルサード(5位)

「レース終盤に3速のギヤを失い、リタイヤしなければならないのかと思った。4速から上だけを使ってどうにか走ていたので、最終セクターでタイムロスしてしまったが、第1セクターはまだ速かった。今年の始めから考えると、ぼくたちは他のどのチームよりも進歩している。アグレッシブにラップタイムに挑戦しているときは、クルマの他の部分を妥協しなければならないこともある。それが、今、レッドブル・レーシングが経験している成長の痛みだ。でも、今はスピード重視で、速いということを見せた方がいいと思う。その後で信頼性に取り組む方が、信頼性が高くても10位完走しか果たせないクルマよりいいよ」


マーク・ウェバー(リタイヤ)
「残念ながら信頼性の問題で今日はレースが完走できなかった。おそらく、昨日の油圧系のトラブルが再び発生したのだと思う。グリッドポジションが良くなかったので、第1スティントを長く走ることを予定していたが、フィニッシュまでたどり着けなければ戦略なんて意味がないよね。残念、という明らかな事実以外、言うことはないよ。でも、デビッドは最高の結果でポイント獲得も果たせたので、クルマのスピードは十分だということが証明できた。チーム全体の良い刺激になったよ」


クリスチャン・ホーナー
「今日のデビッドは模範的だった。ペースも良かったし、スタートも良かったし、戦略も良かった。最後の3周はトラブルが発生して冷や冷やしたが、そこはデビッドが豊富な経験を生かしてカバーしてくれた。5位で完走を果たし、ポイントを獲得することができた。チーム全員の多大なる努力に感謝したい。この数週間は、だれもがとても頑張って仕事をしてくれた。しかし、これからもプッシュし続けなければならない。マークのクルマに昨日と同じトランスミッションのトラブルが発生したのは残念だった。今週末はずっとついていなかったが、モナコでは必ず調子を取り戻すことができると思うので、前向きな気持ちでモナコへ向かうよ。今週末はスピード面で一歩前進できたのだからね」


ファブリス・ロム
ルノー プリンシパル・エンジニア トラック・サポート

「今日の結果にはとても満足している。今シーズン初めての4ポイントを獲得することができたし、我々のパッケージのポテンシャルが本物だということを証明できた。エンジンは完璧だった。低回転時の性能が優れているという特徴が、終盤のデビッドのギヤボックスのトラブルを補い、彼の順位を守る助けになった。マークは残念ながらリタイヤとなったが、今日は、直近のライバルに嫉妬する必要なんてないことを証明できたよ。ポテンシャルは本物だ。今後のレースの励みになったよ!」
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!