autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ランドローバー、生産台数400万台を突破し動物保護団体に寄贈

自動車ニュース 2007/5/11 20:24

ランドローバー、生産台数400万台を突破し動物保護団体に寄贈


 ランドローバーは、5月8日に累計生産台数が400万台を突破した。これは、1948年にバーミンガム郊外のソリハル工場で生産が開始されてから59年目の快挙となる。400万台目となった記念すべき「ディスカバリー3」は、動物保護団体である「Born Free Foundation」(以下、ボーンフリー財団)に寄贈され、同日、その贈呈イベントが行われた。今後このディスカバリー3は、動物緊急救助車両として活躍する。

 1984年に俳優バージニア・マッケンナとビル・トラバースが、映画「野生のエルザ」出演を機会に設立したボーンフリー財団は、ランドローバーのグローバルスポンサーシップパートナーの一つであり、2002年から英国、ケニヤ、エチオピア、南アフリカ、スリランカで資金援助や車両の提供を行ってきている。

 ランドローバーでは、2001年に生産台数が300万台を突破しており、それ以来今日まで1日700台が生産されたことになる。


 
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!