autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スズキ、「ワゴンR」を一部改良

自動車ニュース 2007/5/11 14:24

スズキ、「ワゴンR」を一部改良

 スズキは、軽乗用車「ワゴンR」を一部改良するとともに、燃費性能を向上させたCVT搭載車を設定し発売する。広く快適な居住空間や使い勝手の良いラゲッジスペースなど、「ワゴンR」の基本性能の良さはそのままに、さらに充実した装備とすることで商品力を向上させた。


■一部改良の主な内容について
一部機種のシート表皮やドアトリム表皮を変更し、明るくスタイリッシュな内装を採用した。また、一部機種のフロントグリルの形状を変更し、便利で快適なキーレススタートシステムやターンランプ付ドアミラーカバーなどを装備した。

■CVT搭載車の追加について
燃費性能に優れたCVTを搭載する新グレード「FC」を設定したほか、「ワゴンRスティングレー」にCVT搭載車を追加設定した。


●CVTを搭載した「FC」の設定
 優れた燃費性能となめらかな走行性能を両立するCVTを搭載し、23.0km/Lの低燃費を実現した。
ドアロックの施錠・解錠、エンジン始動に便利なキーレススタートシステムを採用した。
車体色には、ピンクゴールド(アンティークローズメタリック)をはじめ、全5色を設定した。

●「FX-Sリミテッド」の主な変更点
アルミホイールの意匠を変更し、足元を精悍に引き締めた。
シート表皮とドアトリムの意匠を変更した。
ドアロックの施錠・解錠、エンジン始動に便利なキーレススタートシステムを採用した。
車体色には、薄紫(ジュエルパープルパールメタリック)、ピンクゴールドを追加設定し、全7色とした。

●「FT-Sリミテッド」の主な変更点
ビレットタイプのフロントグリルを大型化し、メッキを施した。
フロントフォグランプを追加することで、ファッション性と機能性を高めた。
被視認性に優れるターンランプ付ドアミラーカバーを装備した。
アルミホイールの意匠を変更し、足元を精悍に引き締めた。
シート表皮とドアトリムの意匠を変更し、質感を高めた。
ドアロックの施錠・解錠、エンジン始動に便利なキーレススタートシステムを採用した。
車体色には、薄紫、ピンクゴールドを追加設定し、全7色とした。

●「RR-DI」、「RR-Sリミテッド」の主な変更点
シート表皮とドアトリムの意匠を変更し、質感を高めた。
ドアロックの施錠・解錠、エンジン始動に便利なキーレススタートシステムを採用した。
車体色には、見る角度によって色が変化して見える新色の黒(スパークブラックパール)を追加設定し、全6色とした。
「RR-DI」には、被視認性に優れるターンランプ付ドアミラーカバーを装備した。

●「ワゴンR スティングレー」の主な変更点
「X」にCVT搭載車を追加設定し、23.0kmL/の低燃費を実現した。


オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!